teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


私信

 投稿者:大海あすか  投稿日:2017年12月 8日(金)12時50分13秒
  今日和、大海あすかです。

◆mihopapaさん
綺麗なイチョウ並木ですねぇ。
大阪の御堂筋かと思いましたわー。
今年も1ヶ月を切りいよいよバタバタしてきますが、12月1月の旅はどこか検討されていますかー?
また、いいところあれば教えてくださいー。
私は、中部、南信州あたりの駅ノートが描きたいです。

http://ekinote.michikusa.jp

 
 

修復したんですね

 投稿者:mihopapa  投稿日:2017年12月 1日(金)21時53分31秒
  皆様、こんばんは。
紅葉シーズンも終わりですね。
ただいま録画したNHKBS「六角精児の呑み鉄本線~三江線」を見ています。
大河直虎を毎週見ていますが、草履取り役の六角さん(本多正信役→真田丸では近藤正臣さん)
が出ています。真田丸とのギャップが…
おみやは名古屋都心のイチョウの夜景でも。

http://www.finescenery.blog.fc2.com/

 

過去絵の落書き修正【2】

 投稿者:大海あすか  投稿日:2017年11月28日(火)11時21分55秒
  【続き】

3)上からシールを貼り付ける
4)欠落したところを書き足して完成


こんな感じです。
よく見るもつぎ当てがわかりますが、この程度で十分です。
所要時間は5分ほどでした。

http://ekinote.michikusa.jp

 

過去絵の落書き修正【1】

 投稿者:大海あすか  投稿日:2017年11月28日(火)10時04分27秒
  今日和、大海あすかです。
先日、名松線の伊勢鎌倉駅に行ってきました。
駅ノートがあり、よく描かせていただいています。
駅ノートを見ると、過去に描いた絵と数年ぶりに再開するのですが、たまに落書きがあったりします。
自分の絵に落書きされている事は、それほど気にしていませんし、また新しいのを描いたらいいか程度にしか思っていませんが、落書きが落書きを呼びノートが荒れてしまうのを防ぐ意味で、落書きの修正しておきます。

1)落書き
2)ホワイトで落書き箇所を軽く消す

【続く】

http://ekinote.michikusa.jp

 

駅ノート描きに行きたいなぁ・・・

 投稿者:大海あすか  投稿日:2017年11月18日(土)23時01分18秒
  お疲れの11月を過ごしている大海あすかです。
環境の変化からいろいろ疲れていますが、まぁ生きてます。
そんな中でも、播磨下里のボランティア駅長活動だけはきっちりとやっています。
先日の播磨下里駅の里1周年感謝祭も、しっかりとお手伝いさせていただきました。
そのあとのスタッフの打ち上げも楽しかったです★

駅ノートは全く描けていませんが、目標の50冊まであと2冊!
播磨下里では1冊描けるので、あと1冊をどこで描くかとまだ決めかねています。
手軽に北条鉄道内で1駅でもいいかもしれません。

◆マガトロ卓也さん
三江線と中国地方の旅、お疲れ様でした。
結構、読み応えのある旅れぽレポありがとうございます。
ちらほらですが、マガトロ卓也さんの駅ノートイラストを見かけるようになりました。
駅めぐりの中のわずかな時間で描かれているようにお見受けしますが、早く描く方法や、うまく見せる手抜き方法などを播磨下里お絵描き会で教えています。
ご興味ありましたらぜひお越しくださいませ。
河戸駅跡の駅ノートは健在ですね。
ここはいつか描きに行きたい駅ノートです。
三江線の駅ノートは、すごい人がいっぱいいるようですので、見合わせています。

◆らるすけ様
ようこそ、えきのてへ。
レスが遅くなりすみません・・・
中井侍の木はゆずだったのですね。
後で調べて、枝に鋭いトゲがあったのでカラタチかなとも思っていました。
とにかくすっぱかったのを覚えています。
長らく中井侍駅にも行ってませんが、冬の訪問は締めきれない待合室だと手がかじかんで絵が描けないので、暖かくなった春にまた訪問したいです。
また駅ノートでお会いしましょう。

◆kenji様
ようこそ、えきのてへ。
加太駅の駅ノートから来ていただきありがとうございます。
不通になる少し前に相方と犬と一緒に列車で訪問しました。
今回の駅ノートイラストは、背景が私、キャラクターは相方担当ですので、加太駅だけはちょっといつもと違う作風でした。
2時間ほどの滞在でしたが、楽しく過ごさせていただきました。
訪問時は結構暑い日で、駅から少し歩いたところに小さな商店があり、アイスを食べながら駅ノートを描いたのを覚えています。
写真と違いイラストは、描きたくないものを描かなかったり大きさを変えたりと自由です。
そんなお絵描き教室を北条鉄道の播磨下里駅でもやっていますので、もしお絵描きにもご興味ありましたら是非。
またどこかの駅ノートでお会いできればうれしいです。

http://ekinote.michikusa.jp/

 

加太駅にて

 投稿者:kenji  投稿日:2017年11月 5日(日)09時20分25秒
編集済
  11/3に加太駅(南海ではない方)に立ち寄った際に駅ノートを発見しイラストが描いてあるのを見てこちらに辿り着いたものです。
鉄道趣味も色々ありますがイラストを描いて足跡を残すという人もいるんですね。
またどこかの駅で見かけたら写真撮っておこうかな?
ル・シエル~いつか見た空~ 管理人より

https://blogs.yahoo.co.jp/photoofficekiha

 

JR飯田線 金野駅

 投稿者:らるすけ  投稿日:2017年11月 1日(水)19時33分33秒
  飯田線関連の記事を楽しく読ませていただきました。
金野駅は、駅舎前に立って上を見上げると・・・今にも崩れてきそうな岩壁に、ちょっと怖くなります。
金野駅に立っているアンテナは、たぶん列車無線だと思います。列車の運転士と輸送指令をつなぐ無線アンテナだと思います。

また、田本駅にはちょっとした小話がありますが・・・おおっぴらにするのはちょっと控えたほうがいいかな。
 

JR飯田線 中井侍駅

 投稿者:らるすけ  投稿日:2017年11月 1日(水)18時46分9秒
  飯田線沿線に住んでいるものです。仕事で中井侍駅に行くこともありますが、中井侍駅にある「みかんのようなもの」はみかんではなくて、長野県最南端の村「天龍村」の名産で「ゆず」です。
冬至のゆず湯などは風物詩ですね。また、中身をくりぬいて味付けした味噌を詰めた「ゆべし」も有名です。
ゆずは中身よりも、その皮に風味が多いみたいですね。
 

島根、広島の旅行3日目

 投稿者:マガトロ卓也  投稿日:2017年10月29日(日)00時16分33秒
  3日目は可部線に乗り、終点のあき亀山駅に向かいました。
乗った列車は新型車両の227系でした。
227系が登場するまでは広島・福山地区の一般電車は国鉄時代の車両しかありませんでした。
(キハ120形などディーゼルカーはJR時代の車両もあります)
あき亀山駅は可部線の延伸(廃止復活)により開業した駅で、可部線の終着駅です。
あき亀山駅は無人駅でした。
駅の近くに廃止された河戸駅の設備が残されており、駅ノートも設置されていました。
河戸駅は今の河戸帆待川駅とあき亀山駅の間にありました。
ここでは絵は残さずにコメントだけ残しました

あき亀山駅から徒歩で隣の河戸帆待川駅まで移動し、ここから列車に乗りました。
河戸帆待川駅は無人駅でした。
横川駅までもどり、宮島口駅まで移動し、宮島フェリーで宮島に向かい、宮島の厳島神社を訪れました。
横川駅から宮島口まで乗った列車も227系で、車内アナウンスが自動音声でした。
秋の乗り放題パスと青春18きっぷはJR宮島フェリーも乗れます。

帰りは広島電鉄で原爆ドーム前駅までいき、原爆ドームを見学した後、広島駅に向かい、帰路につきました。
広島電鉄は途中から路面を走行します。
帰りは普通列車と快速で6時間くらいかけて大阪にもどってきました。

三江線は列車の数が少ないですが、結構たくさんの駅を訪れることができ、観光地もいろいろ回れました。

連続投稿になってしまいましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


今回訪問した駅で駅ノートが設置されていた駅
長谷駅
船佐駅
所木駅
式敷駅
河戸駅(あき亀山駅)
(宇都井駅は未確認だが、設置されていると思われます)


写真
1枚目
あき亀山駅の近くにある旧可部線河戸駅

2枚目
227系普通、大野浦行き(宮島口駅にて)

3枚目
厳島神社の6本足鳥居

http://ueumimagatoro.web.fc2.com/

 

島根、広島の旅行2日目

 投稿者:マガトロ卓也  投稿日:2017年10月28日(土)23時37分9秒
  2日目は江津駅へ向かい、三江線の始発列車に乗りました。
三江線は江の川沿いに建設された路線で、「江の川鉄道」の愛称がありますが、
利用者が少ないことと災害による運休が多いことが理由で、来年3月末に廃止されます。
列車は2両編成で、たくさん人が乗っていました。

列車は江の川沿いを走行し、宇都井駅で車内温度の確認のため、少しの間停車しました。
この停車はサービスなのか、本当に車内温度の確認だったのかはわかりませんでしたが、
停車中に駅に降りて写真の撮影を行いました。

列車はさらに進み、長谷駅で下車しました。
長谷駅は周辺に民家が少ないことと、三江線唯一、普通列車の半数が通過してしまうことで秘境駅としても有名です。
乗ってきた列車は江津駅では三次方面の始発列車でしたが、長谷駅では三次方面の最終列車でした。
長谷駅は入口の扉が開けにくい待合室があり、そこに駅ノートが設置されていました。

長谷駅から徒歩で隣の船佐駅へ向かいました。
船佐駅も秘境駅として知られています。
船佐駅のホームは行き違い可能構造として設置されたようですが、行き違い設備は設置されることはありませんでした。
そのため、ホームは1面2線の片方の線路がはがされたような構造になっています。
駅前には列車よりも本数が少なく、休日は運休になるバス停がありました。
ホームから少し離れたところに待合室があり、ここにノートが設置されていました。

船佐駅からまた徒歩で所木駅へ向かいました。
所木駅は駅の近くにつり橋があります
しかし、駅からは木でつり橋が見えません。(逆も同じ)
所木駅は駅舎がありませんが、駅ノートがホームのベンチに設置されていました。

所木駅から列車で式敷駅に向かいました。
式敷駅は使われなかった貨物ホームや車止めが残されています。
ログハウス風の駅舎があり、そこに駅ノートが設置されていました。
駅前にはガソリンスタンドと店が2軒ありましたが、どちらも訪問時、閉店(廃業?)していました。

式敷駅から列車に乗り、三次駅へ向かい、芸備線に乗り換え、広島駅にいきました。
2日目はこれで終了です。

三江線ロスの影響で、僕以外にも駅に訪問している人が多かったです。
列車が少ないので、自家用車で訪れる人もいました。
駅ノートには4駅すべて絵を残していきましたが、所木駅と式敷駅は時間があまりなくて、うまくかけませんでした。


写真
1枚目
船佐駅の駅ノートにかいた絵

2枚目
所木駅近くのつり橋

3枚目
式敷駅駅舎

http://ueumimagatoro.web.fc2.com/

 

レンタル掲示板
/174