teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:29/1757 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

島根、広島の旅行2日目

 投稿者:マガトロ卓也  投稿日:2017年10月28日(土)23時37分9秒
  通報
  2日目は江津駅へ向かい、三江線の始発列車に乗りました。
三江線は江の川沿いに建設された路線で、「江の川鉄道」の愛称がありますが、
利用者が少ないことと災害による運休が多いことが理由で、来年3月末に廃止されます。
列車は2両編成で、たくさん人が乗っていました。

列車は江の川沿いを走行し、宇都井駅で車内温度の確認のため、少しの間停車しました。
この停車はサービスなのか、本当に車内温度の確認だったのかはわかりませんでしたが、
停車中に駅に降りて写真の撮影を行いました。

列車はさらに進み、長谷駅で下車しました。
長谷駅は周辺に民家が少ないことと、三江線唯一、普通列車の半数が通過してしまうことで秘境駅としても有名です。
乗ってきた列車は江津駅では三次方面の始発列車でしたが、長谷駅では三次方面の最終列車でした。
長谷駅は入口の扉が開けにくい待合室があり、そこに駅ノートが設置されていました。

長谷駅から徒歩で隣の船佐駅へ向かいました。
船佐駅も秘境駅として知られています。
船佐駅のホームは行き違い可能構造として設置されたようですが、行き違い設備は設置されることはありませんでした。
そのため、ホームは1面2線の片方の線路がはがされたような構造になっています。
駅前には列車よりも本数が少なく、休日は運休になるバス停がありました。
ホームから少し離れたところに待合室があり、ここにノートが設置されていました。

船佐駅からまた徒歩で所木駅へ向かいました。
所木駅は駅の近くにつり橋があります
しかし、駅からは木でつり橋が見えません。(逆も同じ)
所木駅は駅舎がありませんが、駅ノートがホームのベンチに設置されていました。

所木駅から列車で式敷駅に向かいました。
式敷駅は使われなかった貨物ホームや車止めが残されています。
ログハウス風の駅舎があり、そこに駅ノートが設置されていました。
駅前にはガソリンスタンドと店が2軒ありましたが、どちらも訪問時、閉店(廃業?)していました。

式敷駅から列車に乗り、三次駅へ向かい、芸備線に乗り換え、広島駅にいきました。
2日目はこれで終了です。

三江線ロスの影響で、僕以外にも駅に訪問している人が多かったです。
列車が少ないので、自家用車で訪れる人もいました。
駅ノートには4駅すべて絵を残していきましたが、所木駅と式敷駅は時間があまりなくて、うまくかけませんでした。


写真
1枚目
船佐駅の駅ノートにかいた絵

2枚目
所木駅近くのつり橋

3枚目
式敷駅駅舎

http://ueumimagatoro.web.fc2.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:29/1757 《前のページ | 次のページ》
/1757