teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


読みが深い?

 投稿者:真誠  投稿日:2017年10月23日(月)20時15分10秒
返信・引用
  某所に
「人は思い通りになった時だけ感謝する」
と貼り紙があった。

普通、それを見れば、大半の人は「確かに!」と思う事だろう。

でも俺は・・・「すげえな!」と、思うような事を言う人が居た。
「ひとおもいにだけ」(飛ばし読み)・・・愛情表現では?と。





 
 

いよいよ戦闘モード?

 投稿者:真誠  投稿日:2017年10月19日(木)23時30分23秒
返信・引用
  俺は今までも何回か県名入りのユニフォームを着て、練習したが、今夜、初めて、彼女が県名入りのユニフォームを着てきた。
全国大会が決まり、2人で一緒に揃えたユニフォームだ。

独身時代は昔の彼女とペアルックもしたが、彼女とは普段着ではペアルックはない。
その代わり、ユニフォーム類だけはほとんど全部、同じ物を揃えている。

彼女に
「いよいよ戦闘モードか?」
と尋ねると、
「まだ、そんな事はない」
と返ってきたが、
「このユニフォームを着ると、いつも以上に気が引き締まるやろ?」
と尋ねると、
「うん」
と、返ってきた。

そりゃそうだろう・・・ジャパンを背負うと言うような大それた事はないが、県代表のユニフォームなのだから。


「試合の勝ち負けより、試合を精一杯、楽しもう。1分・1秒でも長く、コートに立っていよう」
これが二人の約束。

 

ほぼ1日一緒に

 投稿者:真誠  投稿日:2017年10月15日(日)01時18分32秒
返信・引用
  今日は朝から試合に・・・
結果は・・・う~ん、ダメだった。
でも、県トップのペアに、競り合えたから俺なりには満足。

組み合わせは事前に出ており、初戦で98%勝てる見込みはなかった(勿論、精一杯したけど)から、昼食は試合後に食べて帰る事にしていた。
予定通り、試合には負けてしまったけど、遅めの昼食はお寿司屋で楽しい会話をしながら過ごせた。

一旦帰って、夜はまた、久しぶりに一緒に過ごした。
ここ最近、彼女の仕事や秋祭りが重なったりで、なかなか会えなかったから、夜の方も久しぶりだったなあ。
今夜は満足。
 

朝帰り

 投稿者:真誠  投稿日:2017年10月10日(火)20時56分48秒
返信・引用
  娘が初めて朝帰りをした・・・

「友達の所へ遊びに行ってくる」
昼間に出かけて行ったが
「まだ友達といる。今日は遅くなるかも・・・」

22時を過ぎても、23時を過ぎても・・・いよいよ日付が変わって終電がなくなった。
午前1時を回っても帰宅せず・・・ついにあきらめて寝た。
ふと4時過ぎに目が覚めた。
普段、娘が居る部屋を3部屋を見に行ったが、やはり娘の姿はなかった。

朝6時、俺の起床時間になっても、まだ娘の姿はなかった。

6時20分、玄関の戸が開く音がし、やっと娘が帰ってきた。
体裁悪そうな顔をして、怒鳴られると思ってるのか、逆にふてぶてしい態度で居間に入ってきた。
(こんな時、やはり父親は高校生の娘を怒鳴るのだろうか???)

俺は一言も言わず、無言で朝食を食べた。
(今、何を言わずとも、毎朝、出勤前に娘を駅まで送ってる時に話せばいい・・・と思った)

6時55分、出勤前の車に、やはり体裁悪そうな顔をしながら、いつものように俺の車に乗ってきた。
走りだすと同時に俺は
「かすみ(仮名)は高校生になって、大人への入り口に立ってる時や。お父さんはかすみを大人として認めようと思ってるから、自分の小遣いやバイト代で、友達と遊びに行ったり食事に行ったりするのもいいし、わざわざ門限なんてものを作ろうとも思ってない。
でもな、自分は大丈夫と思っていても、かすみの事を心配してる者が居ると言う事も、分からんと(分からないと)あかんのんと違うかな。
かすみの中での常識的な時間には帰って来ん(こない)となあ」

と言ったところで、ちょうど駅に着いた。
「じゃあ、気をつけてな」
「うん」
車をおりて、いつものように足早に走って行った。


これで良かったのか、思いっきり怒った方が良かったのか・・・


 

放し飼い婚

 投稿者:真誠  投稿日:2017年10月 6日(金)18時43分51秒
返信・引用
  なかなか面白い記事を見つけた・・・
「へえ~こんな夫婦もいるんだ~」
と思った。

全ては掲載しないが、俺が読んで「へえ~」と思った所が、この文章。


〇〇さんの夫で会社経営者の△△さん(49)が語る。

「若い頃、妻も私も正直モテました。
真剣に好意を寄せて下さる方をお断りするのは辛いね……と、交際中、よくふたりの話題に出たものです。
そのうえで、人間とはわがままなところがある。
日常接するパートナーとは違った愛をもらいたい、与えたいこともあるという話も出ました。
それを認め合うという訳です。
交際相手の人数分、愛が増えます。
幸せですよ」

 放し飼い婚を実践するにあたって、△△さん・〇〇さん夫婦は、3つの条件を設けている。

・交際相手は互いにきちんと紹介しあう
・紹介していない、報告していない相手との交際は認めない。離婚原因となる
・交際相手とのセックスではコンドームを必ず着ける


これさえ守れば、オープンにいろんな異性と付き合えるって、やっぱり、お互い美男美女だから???




 

ショッキング!

 投稿者:真誠  投稿日:2017年10月 6日(金)00時06分55秒
返信・引用
  「真誠君だけに言うわな」
そんな言葉から始まった。

「私、会社を辞めるんや」
「何で?」
「会社を辞めると言うか、次の期間のパートの更新をしてくれなかったんや。言ってみればクビみたいなもんかな」
その事を聞いて、俺も重くなった。

俺の目から見れば、よく働いてくれてたし、みんな仲良く、もうすでに忘年会の事もまとまりかけて、日々、楽しくやってるだけに、残念でしかない。
普段、パートさん達と一番携わっている俺を飛ばして、総務課が勝手に決めてしまう事も納得のいかないところだ。

更に一番怖いのは、一人が辞めてしまう事で、二人・三人と一気に辞めてしまう事がある。
そういう連鎖を、俺は何度も見てきた。
仕事の慣れた人が一気に辞めてしまうと、仕事が回らなくなってしまう・・・

あまりに突然の事で・・・
「忘年会、盛大にやろな」
としか、言葉が出なかったわ。

なんとか、この話を無くす方法はないものだろうか・・・
 

2日前の新聞報道

 投稿者:真誠  投稿日:2017年10月 1日(日)18時07分43秒
返信・引用
  ちょっと忙しくて、今回も滞ってました~
今回の新聞報道・・・この女性、今、思ってる人とどうこうなるかは分からないけど、人生の中において、将来的に不倫をしそう・・・って思った。

(30代半ばの女性)・・・子供の習い事の先生に好意。
子供の習い事の先生が好きになり、苦しくて仕方ありません。
先生は若くて爽やかでイケメン、会う度に好きになっていきます。
結婚していても、素敵な人を目の前にすれば、胸がキュンとなるような事は誰にでもあるものかと思います。
でも私は、苦しくて切なくて、先生の事ばかり考えてしまうようになっています。
いい歳をして、夫も子供も居るのに、自分でもバカみたいだと感じています。
男性にモテた事のない私に、好意を持ってもらえるとも思いません。
それなのに、どうにもこうにも苦しいのです。
密かにトキメキを楽しむ程度に留まればいいのですが、不倫にまで発展できるくらい、相手にも好意を持ってもらえる人を羨ましく思ってしまいます。
どうにもならない事を、しつこく考えてしまうのです。
気持ちをどのように持っていけばいいでしょうか。


この女性はモテた事がないと言ってるけど、不倫願望はおおいに持っている。
好意を告げるような男性が現れると、すぐにはまってしまいそう・・・
それだけならいいけど、熱が入ってしまったら、家庭だけではなく子供までも捨ててしまいそうかな??
男の立場からすると、遊びでは済まなくなりそうで・・・恐いかな。
でも、初めからどんな女性かなんて、見抜けないしなあ・・・罰(バチ)が当たってから後悔してしまいそう。
 

今朝の新聞報道

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 9月27日(水)23時25分57秒
返信・引用
  世の中には、こんなに温い子も居るんだね・・・

(20代、女子大生。)
彼女とは入学式で知り合い、友達になりました。
私と彼が付き合ってた頃、私に隠れて、彼と彼女は会う事もあり、一年間ほど、嫌な思いをしました。
私が彼と別れてから、彼と彼女が付き合うようになり、気まずくなりました。
今も気まずい仲が続いており、どうすれば修復出来るのか分かりません。


いわゆる、この子は、彼女に彼を取られたとは思ってないんだね。
彼女との仲を修復したいって思える、その気持ちが凄い。
 

対戦表、発表

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 9月25日(月)23時51分0秒
返信・引用
  いよいよ全国大会の対戦表が発表された。

2種目エントリー中、大会初日はM県代表選手との対戦、大会2日めはY県代表選手との対戦が組まれた。
大会まではまだ約2ヶ月もあるが、どちらの種目も初めての県代表選手との対戦が組まれ、楽しみだ。

試合結果よりも、全国の舞台を精一杯、2人で楽しみたい。


先日の名言ではないが、自分の思いとか信念を強く持って努力を積み重ねていれば、夢は叶うものだと思う・・・
 

感動したわ~

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 9月25日(月)00時32分4秒
返信・引用
  今日の「のど自慢」は熊本県阿蘇市開催やったけど、めっちゃ感動した。

東日本大震災の後、一年ほど経ってから、東北開催の「のど自慢」の時も感動したけど、やっぱり被災地での開催は、何かグッと来るものがあるわ。

復興にかける思いと言うのかな・・・
避難所生活や車中泊を余儀なくされた方々が歌う一曲には、歌の上手下手に関係なく、心を打たれる場面が多い。
時には涙をこらえながら歌ったり、辛い日々を隠してあえて笑顔で歌ったり・・・

自分の為ではなく、みんなの為に歌うから、観てる側に感動を与えられるんやと・・・ただただ、そう思う。


余談やけど、司会者も凄いわ!
「予選250組の中から選ばれた20組の皆さんです」
とは言うものの、毎回、応募総数が2000枚から3000枚の葉書の中から250人を選ぶ。
その250人の予選会で、それぞれ歌った後に司会者と話をして、司会者の心に留まらないと本選には出られないんやから。
要は本選が盛り上がるか盛り上がらないかは、司会者にかかってるって事。
 

レンタル掲示板
/241