teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


昨日は楽しかったよ

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 7月25日(火)00時18分21秒
返信・引用
  予定通り昨日は、親睦大会に参加してきた。
今年もキャプテン希望で申込みをしたが、これもまた予定通り、キャプテンに抜擢されてて万々歳!
とにかく賑やかに楽しくやるのが好きだから(笑)

何回か同じチームになった人はともかくとして、大半が初めての人が集まってるチームを当日だけまとめると言うのは、何回やってもなかなか慣れない部分もあるが、自分の号令でみんなが動いてくれると言う楽しみもある。

キャプテンとしては試合にも勝って、チームに貢献しないといけないんだけど、チームをまとめたり、ゲームの審判を率先したりと何かと忙しくて・・・自分の戦績は2勝3敗1分け。
まあまあ、そんなに勝負にこだわらなくても、親睦大会ですからね・・・この大会は楽しむ事がモットー!(この大会は勝ちたい人には勝たせてあげますよ・・・笑)

そんな中で、いろんな人に
「今年も宜しく」
と声をかけてもらい、上気分な1日だったけど、その中でも一番嬉しかったのは、同い年の女性。

俺がこの大会に初めて行った時に同じチームで声をかけてもらい、話してる時に偶然、同い年と判明。
一年後の2回めは違うチームだったけど、その時も試合の合間に
「今年もキャプテンされてるんですね」
と声をかけてもらった。
昨年もお会い出来るかなと思ったが、昨年は参加されてなくて残念!

今年は参加されてたので、俺の方から声をかけた・・・
「昨年はお会い出来なくて残念でしたが、今年はお会い出来て良かったです。同い年と言うだけで親しみを感じます」
「昨年は参加出来なくて・・・今年もまたキャプテンをされてますし、昨年も来られてたんですね」
会話の途中で呼ばれ
「では、また」
と、一旦別れた。

全試合が済み、帰宅間際・・・女性の方から俺のところに来てくれた。
「来年もこの大会に参加されますか?」
「ええ、勿論、参加する予定でいます」
「私も参加しますから、来年にまた是非」
「はい。来年も宜しくお願いします」

俺には同い年の素敵な女性と言う気持ちしかない。
相手も俺の事をどう思ってるかも分からない。
ただ、お互いが少し遠慮がちに、含みを持たせた会話が、大人の異性を伺わせるようだなあと。

過去2回、最後は2年前に少し話しただけなのに・・・今年は一年後の約束までするなんて、ちょっと笑っちゃうよね。
でも、未年生まれの女性は、やっぱ俺には良いわ。
 
 

日曜日が楽しみ

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 7月22日(土)01時31分44秒
返信・引用
  いよいよ間近に迫った、日曜日の親睦大会が楽しみだ。
いつもは勝負にこだわる試合ばかりしているが、この大会だけは楽しむ為に、毎年、出ている。
チームのまとめ役として、1日キャプテンを務めるのだが、キャプテンの特権として、いろんな人と話せる利点がある。
それが楽しみなのだ。

如何に自分のチームのみんなを和ませられるか・・・が本業なわけだが、試合の合間合間に
『今年も一緒のチームですね』『今年は別チームになってしまいましたね』
と話せるのが、俺の楽しみなのだ。

また、何処かの大会で会った時には
『先日は親睦大会でどうも』
と言う挨拶から、親しい間柄になっていく例もある。

『縁』であったり『出逢い』であったり・・・は、自分自身が率先して、まとめ役を買って出たり、自分から踏み出して行く事が始まりであり、大切だと思う。

さて・・・今年は、どんな縁、どんな出逢いがあるだろうか・・・
 

大モテ

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 7月17日(月)13時19分29秒
返信・引用
  大モテ・・・と言っても今回は残念ながら女性にモテたわけではない(笑)

いつもコーチに行っている高校と、隣市の高校が昨日は練習試合(男子のみ)だった。
顧問の先生に
『是非、来てくれませんか』
と呼ばれ、高校生同士の試合を見学していたが、隣市の高校生の方がほぼ圧倒してる状態だった。

『う~ん、内の高校生はまだまだだな』
と思いつつ見ていたが、その内に顧問の先生が
『真誠さん、〇〇高校の生徒さんのお相手を宜しくお願いします』
との事。
〇〇高校の生徒と対戦した。
まだまだ高校生には負けるわけにはいかないので、勝たせてもらったが、その後は試合を見ていた生徒が
『私達もお願いします』
と、ひっきりなしに声がかかり、次から次へと対戦した。
自分達が強くなる為には、やはり自分達より強い人と対戦する事によって学ぶ事が多い・・・高校生同士の対戦では物足りなかったのだと思う。
俺も、やる気のある子が好きだし、やる気のある子でないと教える気もないので、対戦を申込みしてきた子は全て対戦を受け入れた。
俺と対戦する事によって、1つでも2つでも学んで帰ってくれたら嬉しく思う。

でも、高校生相手とは言え、いろんなパターンの高校生を2時間ぶっ続けの対戦はさすがに疲れた~

また何処かの試合会場で、俺を見かけたら、しっかり挨拶しにこいよ(笑)・・・なんて、偉そうな事は言わないけど、気軽に声をかけてくれよな。
 

残念やけど・・・わずかな期待

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 7月13日(木)18時58分32秒
返信・引用
  全国大会推薦、一次は落ちてしまった。
これほど残念な事はないわ(涙)
やっぱりベスト4ではあかんかったなあ・・・もう一つ勝ちたかったと、かなり悔しい思い。

でも、完全に行けなくなったわけではないので、二次推薦に僅かな期待をかける!

彼女との夢・・・果たしたい!
ベスト4と言う結果は変わる事はないので・・・
後は神様に祈る思い・・・「全国大会に行けますように!」
 

理解ある女

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 7月 9日(日)23時29分51秒
返信・引用
  「理解ある女」って・・・彼女の事なんだけどね(笑)

今日は俺だけ試合だった。
朝から差し入れを持って応援に来てくれた。
そのかいあってか、結果は準優勝!

試合が終わったのは午後3時。
外は雷雨(どしゃ降りの激しい雨)
今日はもう一つの趣味をあきらめる事にし、彼女に
「お茶でも飲んで帰らないか」
と誘った。

喫茶店でお茶を飲みながら経緯を話し、隣市まで行った事を話した。
そしてこれからも時間のある時は行くと話した。

今までの彼女なら
「私以外の人に、なんで教えるんよ」
と、怒ってたはずなのに、今日は
「高校にも教えに来て欲しいと言われて行ってるし、今回もそういう声がかかると言う事は、それだけ真誠の事を指導者として見てくれる人が多いと言う事やから良い事やん。歳を重ねて、段々と人付き合いも出来るようになったと言う事と違うん?続けて教えに行ってあげたらいいやん」
と、嬉しい言葉を聞かせてくれた。

彼女も歳を重ねて、理解ある女性に成長したなあと・・・感じた。
 

縁あって

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 7月 8日(土)23時42分36秒
返信・引用
  人と人は、本当に何処でどう繋がるか分からない。
苦手だなあと思い、今まで近寄らないようにしてたにも関わらず、ちょっとしたきっかけで仲良くなったり・・・

チームの代表を務めて14年・・・細々とまとめてきたかいあって、現在も継続中だが、自分のチームだけ、なんとかまとめていれば、それで良いと思ってた。

ところが、数年前からずっと参加しているK市の親睦大会では、参加した初年度から当日のキャプテンを任され、今に至っている(今年も参加予定!)
これは1日仕切ればいい事なので苦にならないし、親睦大会とあって和気あいあい、他の試合で会った時も
「K市ではどうも」
と、知り合いが増えていく事に有難く思う。

そうこうしてる内に、約1年前には母校からのコーチ依頼を受け、休日の時間の取れる時には行くようになった。
高校生と接する機会が増え、コーチと言いながらも、親心で話したりアドバイスしたりする自分が居る。

そしてまた新たに、隣市のある校区から、
「初心者なんですけど、30代・40代の女性数名に教えに来てもらえませんか?」
と、指導依頼が来た。
「分かりました。毎週毎週は無理かも知れませんが、時間が取れる時には、お伺いします」
と、お伝えし、早速1回めの指導に行ってきた。
俺よりは若い人ばかりだが、30代・40代の女性に教えるのは、なかなかのものだった。


全ては何らかの縁あって、いろんな人との出逢いがあるわけだが、今回のように
「誰に頼もうかなあ?」
と思った時に、「真誠に頼もう」と決断してくれた人に、一番感謝したいと思う。
依頼を受けた側は、忙しいかも知れないけど、自分の時間が許す限りは引き受けるべきだと、俺は思う。
そこで断ってしまうと、知り合えてたはずの人と、会わずして縁を切ってしまう事になると思うから・・・


若い頃はなんとも思わなかったが、俺の年代になるとやはり、一人一人の縁を大切にしなければと思う・・・。
 

N県も暑かった

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 7月 5日(水)23時48分30秒
返信・引用
  先日、3月の予選会で獲得した全国大会に、N県まで出かけて来たが、俺が住んでる所以上に暑かったような気がする。

会場は熱気に包まれ、暑いのは当然だが、外はもっと暑かった。
昨年11月以来、2度めの全国大会ともなると、場慣れしてないわりに、全く緊張感なしに試合は出来たが、あえなく初戦で敗退。
またまた全国大会での1勝ちは、お預けか・・・(あ~あ)

それより、彼女と一緒での全国大会出場の夢は、まだ果たせてないので、全国大会1勝よりも、一緒に出る夢を追い続けたい。
「ここは熱いなあ」と言われるように(笑)
 

俺には理解出来ないかな。

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 7月 2日(日)19時12分43秒
返信・引用
  今朝の新聞報道・・・婚活中の30代男性。

趣味は鉄ちゃん(鉄道マニア)ならぬバス(バスマニア)とか。
でも、自分の趣味を女性に話すとオタクに見られそうで、話せないんだとか・・・

趣味を話すも話さないも、今の時点で彼女が居ないなら、結局、一緒じゃん!
「趣味は無し!」と言うのも、自分の楽しみもないのかと思われるだけだし・・・

俺は堂々と自分のオタク趣味を告白するけどね(笑)
これから長く付き合おうとする女性に対して、隠し通せるわけないんだし・・・

相手が自分の趣味を理解してくれるかしてくれないかは分からないけど、もしも理解してくれなかったら、趣味以外の面で勝負すればいいやん・・・と思うから。

彼女が出来る前から悩むより、彼女が出来てから悩んで欲しいぜよ(笑)
 

娘とデート

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 7月 1日(土)00時16分3秒
返信・引用
  久しぶりに娘と半日、デートをした。

明日、早朝から遠方まで出かける為(全国大会)本当はこんな事をしてる間はなく、早く寝ないといけないが、早い時間に仮眠を取った為、大丈夫?(笑)

明日の早朝(夜中に近い)から出かけるのに、「前日から出かける」と言う口実で有給。
たまたま娘のテスト期間中と重なり、帰宅時間のお昼過ぎに最寄り駅まで迎えに行った。

一旦自宅に戻り、娘が私服に着替えるのを待って昼食に・・・贅沢にも昼間から焼肉を食べに行った。
昼食が終わった後は、大型スーパーまで行き、二人でサーティワンアイス(現在トリプルの期間中)を食べた。(二人共、どれだけ食べるねん!)

娘に
「帰ってテスト勉強するのか?」
と尋ねたところ、今日はせずに土日でするとの事。

「じゃあ、もう少し足を伸ばすか」
と言う事になり、瀬戸内の島々が見える高台まで、車を走らせた。
自宅からそんなに遠くはないが、娘を連れて来たのは初めて・・・
雨上がりで空気が澄んだせいか、遠くの島々まで、くっきり綺麗に見る事が出来た。

俺と同じで人混みが嫌いで自然が大好き・・・
初めて見る景色に感動していた。
何をするわけでもなくベンチに座って島々を眺める・・・娘が堪能するまで眺めていたが、その高台で1時間ばかり過ごした。

高校生になっても、まだお父さん子。
周りの人達は
「高校生になっても、お父さん子なら、大人になってもお父さん子のままやわ」
と、言ってくれるけど、いつまでもお父さん子で居てもらうには、やっぱり俺が、いつまでも格好いいお父さんで居ないとだめなんだろうなあと思う。


「中年オヤジ、娘の為なら背伸びする」な~んてね(笑)
 

20億人突破だって

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 6月28日(水)23時35分40秒
返信・引用
  凄いなあ・・・facebook。
登録者人数20億人突破だって!

俺も登録してるけど、毎日のように「友達リクエスト」とか「知り合いかも?」って、メッセージが届く。
そんな中で選りすぐんでいると、一体何人の人と友達になるねんと言う話。
俺なんかは、そういうリクエストは97%削除してしまうけどね(笑)

出逢いが少ない人にとっては、手段の一つとして良いんじゃないかなあ?
俺も高校時代の同級生と、facebookによって再会出来たし・・・

LINEも俺は好きだし、この手の物は使い方さえ間違えなければ、なかなか面白いと俺は思う。
 

レンタル掲示板
/237