teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 「使わなくなった機能は急激に衰える」

 投稿者:やしま  投稿日:2017年 8月24日(木)03時23分53秒
返信・引用
  > No.2648[元記事へ]

真誠さんへのお返事です。

真誠さん、コメント有難うございます。

私は40台から降圧剤を飲み始め、約10年間毎日飲み続けています。よく飲み忘れるのですが、飲まないと、血圧の上はさほどでもないものの、血圧の下が90越え、時には100を越えてしまうこともあります。
降圧剤と痴呆との因果関係をネットで調べてみたところ、降圧することで、脳への血流が少なくなり、酸素の供給量が減る、それで脳のはたらきが悪くなり痴呆化する、ということのようです。
しかし、降圧剤が痴呆を抑える、という逆の指摘もあり、実際のところ、よくわかりません。
自分の祖父母、親、親の兄姉を見ると、高血圧、心不全、癌など結構居ますが、痴呆化した人はほとんど居ません。
私は早くて、あと10年程で痴呆化が始まり、エッチなことも考えられなくなったら、もう生きていてもしようがないなぁ。

 
 

Re: 「使わなくなった機能は急激に衰える」

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 8月23日(水)20時29分19秒
返信・引用
  やしまさんへのお返事です。

やしまさん、今晩は。

「しなくなったら一気に老け込むと思うよ。若さや美しさを保つ為にも続けた方がいい。」
と、言うのは本当のようですね。
性行為を続けてる人と、そうでない人とは差がつくと言いますか、見た目の若さが違うようです。
性行為だけでなく、運動(スポーツ)をしてるかしてないかによっても、違いますね。

「使わない機能は衰える」
> 認知症の6割以上を占めるアルツハイマー病も、原因はわかっていないようですが、管理職経験があるなど、現役時代は頭が切れ、優秀でバリバリ仕事が出来た人の発症率が高いという事を聞いた事があります。特にそういう人に共通する点として、仕事人間で特に趣味らしい趣味もなく、定年を迎えて退職したら特にやることもなく、家でぼーっとする生活になった結果、急激に痴呆が進行するというのです。つまり、それまで盛んに使っていた頭を、退職した途端に全く使わなくなったことで、急激に脳が萎縮し始めるということのようです。

このお話も、やしまさんの言われる通り、よくお聞きしますし、私の周りでも意外に多いのが現実です。
後、高血圧の薬を服用されてる方もアルツハイマー病が多いのが現実、しかもこの薬は厄介で、一度飲み始めると、やめてはいけないとか・・・アルツハイマー病が発症するのは、服用を始めてから20年~30年後との事です。
60代になれば、もう先も短いし、いいかなあ・・・ですが、30代・40代で服用してしまうと、50代・60代で発症と言う可能性が大と言う事になりますね。
幸い私は低血圧なので、薬の面は大丈夫かな?

話がかなり反れてしまいましたが、機械物も人間の身体や知能も、使えるものは使えるうちに、フルに使うのがベストですね。


先日、某ロック歌手が、こんな事を言ってました。
「俺は人生の80%は、エッチな事ばかり考えて過ごしてきた。
コンサートで自分が熱くなれるのは、コンサート会場に来ている全ての女達を濡らしたいからだ」
って。
なかなか素晴らしい生き方だと思いました。

私も人生の80%ぐらいは、エッチな事ばかり考えてるかも(笑)



 

「使わなくなった機能は急激に衰える」

 投稿者:やしま  投稿日:2017年 8月23日(水)03時38分0秒
返信・引用
  > No.2646[元記事へ]

真誠さんへのお返事です。

真誠さん、お返事有難うございます。

閉経後の状態には個人差があり、性欲がなくなる人も居れば、逆に強まる人も居ると、何かで読んだことがあります。
性欲が強まる場合、妊娠する心配がなくなり、思う存分、行為を楽しめる。ゴムも不要なのでお互いの快楽も大きい。…ということも大きな理由ですが、閉経と共に女性ホルモンよりも男性ホルモンの分泌が多くなる為に、それまでより性欲が強まるというようなことが書いてあったと記憶しています。

「しなくなったら一気に老け込むと思うよ。若さや美しさを保つ為にも続けた方がいい。」
彼女には今までにも度々言いました。

「使わない機能は衰える」

これは実際に間違いなくあるようです。
認知症の6割以上を占めるアルツハイマー病も、原因はわかっていないようですが、管理職経験があるなど、現役時代は頭が切れ、優秀でバリバリ仕事が出来た人の発症率が高いという事を聞いた事があります。特にそういう人に共通する点として、仕事人間で特に趣味らしい趣味もなく、定年を迎えて退職したら特にやることもなく、家でぼーっとする生活になった結果、急激に痴呆が進行するというのです。つまり、それまで盛んに使っていた頭を、退職した途端に全く使わなくなったことで、急激に脳が萎縮し始めるということのようです。
「使わなくなった機能は急激に衰える」
まさにそのものでしょうね。
やはり、元気で長く健康で居る為には、趣味をもち、身体のあらゆる機能を使い続ける。
真誠さんも私も、そんな風に頑張り続けたいですね。
 

やしまさんへ

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 8月22日(火)20時45分56秒
返信・引用
  ご無沙汰していました。
3月以来の書き込み有難う御座います。
その節には、百人一首の意味のお話、有難う御座いました。

今回は、やしまさんの体験談、今の思いなど、いろいろお聞かせ頂いて重ねて有難う御座います。
やしまさんは、10年前以降は、良い思いをされてたんですね・・・羨ましいなあと思いつつ、読ませて頂きました。
そんな中で、今は某ブログの女性が書いてた記事そのものと、やしまさん自身が直面されてるとの事、それは辛いですね。

ただ、いろんな女性が居ますし、私が読んだ別の記事では、男性との行為によって、上がっていたものが戻ってきたと言う人も居ました。
また、無くなったから子供も出来る心配もないし、性交を楽しんでいる。中に出してもらう瞬間がたまらない・・・と言う女性も。
あくまでも男性誌で読んだ記事ですから、話を盛ってる部分もあると思いますが、中にはそういう女性も居るのではないでしょうか?

ちなみに私も大半、年上の女性としか付き合った事がありませんので、彼女も50代ですが、まだ性欲は互いにあります。

後、私達の年代になれば、更年期障害の話題になりますが、ネット等で読む限り、更年期障害は女性だけに限らない。
男性機能が低下し、性生活をしなくなると、前立腺がんとか男性特有の病気を発症しやすいとも書かれてますね。
それは女性も同じで子宮筋腫とか子宮頸がんを発症しやすくなるとか・・・
そういう特有の病気を、お互いに発症させない為にも、性生活は必要だと言ってみるのはどうでしょう?(笑)

私の彼女は、やしまさんの彼女と違って、こんな事を言います。
「真誠も、もう50のおじさんやで。若くないのに、誰も相手してくれるはずないやん。私の他に行けるところがあれば、行ってくればいいよ」
と。
彼女の方が惚れて付き合いだして約15年、今は立場逆転で、昔とえらい違いです(笑)

でも、街とかで見かける女性に対して
「この女性、いいなあ」
なんて思う気持ちは、いつまでも持ち続けたいものです。
 

Re: 俺には耐えられへんわ(笑)

 投稿者:やしま  投稿日:2017年 8月22日(火)03時35分24秒
返信・引用
  > No.2644[元記事へ]

続きです。

先日、久し振りの行為の最中、長い時間舐めていても声も出ず、喜んでいる様子がありません。すると、こんなことを言いました。
「以前の様に気持ちよくならない。生理があった頃は身体が子どもを作る行為を欲していたから気持ち良かったのだと思う。子どもが出来ない身体になってしまったら、行為をする必要がなくなり、それで、しても気持ちよくならないのだと思う。若いお姉さんでも探して」
そんなものなのかなぁと。何だか寂しいけど仕方ないのかなぁ。私の方は10年以上前のような持続力や回復力はなくなってしまったけど、欲求自体は変わらないかむしろ強まっているとさえ感じます。最近では悶々とする日々になっていて、彼女の言う通りに、新たな若い女性が必要に思いますが、出逢いもないし、あったとしても、こんな50過ぎたジジィでいいなんて人居るのだろうか。無理だろうな、と思い、苦しみが増すばかりです。
長々とお邪魔しました。
 

Re: 俺には耐えられへんわ(笑)

 投稿者:やしま  投稿日:2017年 8月22日(火)03時29分21秒
返信・引用
  > No.2615[元記事へ]

真誠さんへのお返事です。

3ヶ月も経ってからのレスで済みません。

「女を上がる」
この話がずーっと気になっていました。
私はまさにリアルタイムで女性に上がられて、辛い日々になっているからです。
10年以上前は複数の女性と付き合いがあり、デート中に他の女性から電話があると、出るのも困る、出ないのも厄介事になる、というようなことがありました。
ところが月日が流れ、やがて彼女達にお孫さんが出来るような年代になってきました。すると、彼女達の関心事は彼(私)に逢うことよりも、お孫さんと過ごすことの方に移り、逢う回数が減っていき、会ったとしても行為には及ばないというようになっていきました。
複数居た、付き合いがある女性は気付いた時には1人だけになっていました。
今、お付き合いのあるその1人もお孫さんが2歳。昨年閉経しました。お孫さんが出来るまでは毎週逢うのが当たり前。(土)に逢っても、その翌日の(日)にもまた逢いたいと言ってくる程でしたし、行為が終わり2人で眠っていて、彼女が先に目覚めると、私の股間を擦ったり、舐めたりして、またして欲しいとおねだりする程だったのです。
ところが、現在…
逢いたいというのは、彼女の方が多かったのが、今では私の方だけ。
約束を取り付けるのが大変です。やっと取り付けた約束も、娘さんや親御さんに何か急に頼まれると、私との約束は反故にしてそっちへ行ってしまいます。ドタキャンも当たり前になり、約束なんて有っても無いようなもの。
どうしてこんなにも以前とは変わってしまったのかと訊くと、「閉経を迎えたら、全然したくなくなってしまった」とのこと。
 

若いっていいなあ

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 8月21日(月)22時23分39秒
返信・引用
  2日程前の新聞報道。
高校生男子からの投稿。

3つ年下の幼なじみ(中学生)と、よく遊びに行くらしい。
そして先日、遊びに行った時に、思い切って告白したようだ。
が、残念ながら返事は×!
でも、どうしてもあきらめきれず・・・もう一度、告白するかどうか悩んでる。


好きな気持ちは解る。
こんなに好きなのにどうして?と言う気持ちにもなる。
俺も経験あるから・・・
俺の場合は同級生だったけど、断られても断られても、
「どうしようもなく好きで・・・」
なんて言ってたなあ(笑)
今となっては恥ずかしいぐらいに笑い話。

まあまあ・・・自分なりにいろんな形の恋をして、いっぱい失恋して・・・それでいいんじゃないのかな?
そのうち、自分なりの恋愛法を見つけられると思うし、君に合った彼女も出来ると思うしね。

彼女はまだ中学生、高校受験が終わって、高校生になった時、君の気持ちがまだ変わってなければ、その時にもう一度、再アタックすればいいんじゃないかな・・・って、俺は思う!
君は、このページを観てないだろうけどね(笑)
 

訪れた事のある街をピックアップ

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 8月19日(土)22時51分10秒
返信・引用
  ここ最近はfacebookに目を通す事が多いが・・・全く知らない人が旅行紀を掲載してましたよ~ん。
友達が「いいね!」を押してたから観れたんだけどね。

過去に彼女と訪れた街、坂の街でもあり、「恋人の聖地」認定の場所でもあり・・・
そんな街を詳しく説明してた。

俺が住んでる所からは比較的、行きやすい距離である事から、コメントしてる人達は
「私も昨年、行った」
「ラーメン食べた?」
「暑いのに坂道きつくなかった?」
なんて、ほぼ、みんなが1回は訪れてるような感じだった。

懐かしいなあ・・・古民家の喫茶店や展望台から見える景色。

涼しくなったら
「もう1回、行こう!」
って、誘ってみるかな。
 

多忙と思うのは俺だけ?

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 8月15日(火)14時14分6秒
返信・引用
  全国大会出場が決まってからというもの、まるで結婚式を挙げるかのように忙しい日々を過ごしている。

俺は7月に別の全国大会に出場出来た為、市町村からの助成金はもう、今年度は頂けないが、彼女は初めての全国大会の為、市町村からの助成金を申請したり、開催地の宿泊施設を探したり・・・
宿泊施設は探しているが、まだ検索途中で予約は出来ていない。

来月には全国大会用の新しいユニフォームを作りに行ったりもしないといけないし、そうこうしてる内に、組合せ(対戦表)や、会場(1ヵ所の会場では到底無理なので、今回は8会場での開催)も決まるから、宿泊施設から会場までの道のりを調べたりもしないといけない。
本当なら会場が決まった時点で、近くに宿を取りたい所だが、そんな事をしていれば宿が無くなってしまうので、とにかく何処かを押さえないと・・・
(その点、昨年の開催地は都会で、宿はいくらでもあったから困らなかったのだが)

彼女は
『全国大会まで、待つ日が長いね』
と言うけど、そんなに長くないよ(笑)・・・準備に追われていたら、あっという間に当日がやって来るよ。
 

きた・キタ・来た~

 投稿者:真誠  投稿日:2017年 8月 9日(水)19時42分49秒
返信・引用
  「推薦状、届いたぞ!」
お世話をして頂いてる人から連絡が入った。

写真添付で、俺の名前と彼女の名前の所が、マーカーで塗られていた。

やった!やった!こんな嬉しい事はない。
彼女に速攻で電話し、
「全国大会、行ける事になった」
と伝えた。

「うそ?」
彼女の声が震え、段々と涙声になってるのが携帯越しに分かった。

県大会前に
「絶対に私、頑張るから・・・」
そう言ってくれた言葉が、何度も何度も頭の中を駆け巡り、ベスト4に入った時の試合が何度も何度もフラッシュバックのように鮮明に蘇る。
勝った時の瞬間、自然と涙が頬を伝った事を思い出す。

遂に一緒に行けるんだなあ・・・
夢ではなく、ずっと「彼女と全国大会に行く事を目標」にして頑張って来たので本当に嬉しい。

結果は後からついてくる物・・・県ベスト4が良い結果かどうかは分からないけど、全国への推薦状が届いたのだから、今はこの結果に満足してもいいんじゃないかと思う。
全国大会へ行けば、また違った世界が見れる訳で、その先の目標は、また新たに設定すればいい!

 

レンタル掲示板
/238