スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:63/1020 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新BS日本のうた・豊橋

 投稿者:ナッツとピュア  投稿日:2017年 2月24日(金)21時50分15秒
  通報 返信・引用
  皆様、こんばんは。
「新BS日本のうた・豊橋」の公開録画に行って来ました。
16倍の競争率だったそうです。誰がスペシャルでもおかしくない豪華な顔ぶれでした。
亜矢ちゃんの生歌を聴くのは、去年11月の京都コンサート以来でした。

三河、名古屋、三重の亜矢友様、お久しぶりでした。ご迷惑をおかけしてすみませんでした。
公開録画の内容を少し紹介します。進行役は前川清さんと森昌子さん。

市川由紀乃さん「春が来た」、天童さんの曲です。気合が入っていました。
中村美律子さん「島田のブンブン」、「ブンブン」のところで腰を左右に振って妙に色っぽかったです。このお二人が一曲だけとは、ちょっともったいない気がします。

畠山みどりさん「出世街道」、昔よく歌ってました。250万枚売れたそうです。
三船和子さん「ぬくもり酒場」、セリフが入っていました。「お疲れ様 おひとつどうぞ」団塊の世代の人はこんな雰囲気好きな人が多いようです。私も好きでした。このセリフ亜矢ちゃんが言ったら安酒も大吟醸に早変わりするでしょう。な~んてことを帰りの電車の中で妄想しておりました。不届き者ですね。

スペシャルは亜矢ちゃん、小林幸子さん、長山洋子さん、普天間かおりさんの4人による「春爛漫名人戦」でした。何とスペシャルは石澤典夫さんが仕切って下さいました。石澤さん、確か当日の朝まで「ラジオ深夜便」を担当されてたはずですので、忙しい1日でしたね。

それぞれ3曲。
小林幸子さん「喝采」、幸子節の「喝采」もまた良しです。
長山洋子さん「津軽あいや節」、迫力ありました。
普天間かおりさん「てぃんさぐぬ花」、おきなわ民謡は独特な雰囲気がありますね。

亜矢ちゃん「お吉」、「いっぽんどっこのうた」、「独楽」圧巻、言うことなしです。
「いのちがのバトン」が聴けなかったのは残念でした。

3月19日放送予定、お楽しみに。

この会場で5月14日に亜矢ちゃんのコンサートがあります。チケットの席番号を見ますと、Kマネさんがいつもと違う方へ亜矢ちゃんを誘導しない限り、久しぶりの握手席です。ルート変えないでね。
 
》記事一覧表示

新着順:63/1020 《前のページ | 次のページ》
/1020