teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: pigさんへ

 投稿者:まめ  投稿日:2018年 2月18日(日)14時18分42秒
返信・引用
  pigさん、初めまして。
お返事ありがとうございます。
初めて、同じ病気の方と知り合うことが出来て、とても嬉しく、そして病気に対しての不安が和らぎました。ご丁寧なお返事をしていただいて本当にありがとうございます。

pigさんは、肝臓も切除したんですね。私は、胆嚢のみを切除しました。前回胆嚢がんになる確率が高いという風に書いてしまってたのですが、肝臓がんの間違えでした。すみませんm(._.)m

ご結婚され、ご出産も経験されているということで、予後に対して不安があったので、安心しました。ありがとうございます。病気のことについては、タイミングを見て、周りの友達に言っていこうと思います。(傷がお腹の部分にあるので、妊娠中絶したのでは無いかと友達と温泉に行った時に言われてしまい、少しトラウマになってしまってました。)

医師に、食事関係で気をつけることなどを聞いても、あまりないと言われたのですが、何か気をつけてることがあれば教えて頂きたいです。担当の医師は多くの患者さんを持ってらっしゃる方で私のことは10年以上検診をしてもらってても、覚えてもらってません。少し不安があります。
2度手術をしましたが、血液検査では時々、数値が悪いこともあり食事や普段の生活で改善できることがあれば教えて頂きたいです。

もし、宜しければお返事の方お願い致します。
 
 


まめさんへ

 投稿者:pig  投稿日:2018年 2月18日(日)00時26分20秒
返信・引用
  まめさん、初めまして。
私は8年前に先天性総胆管拡張症の手術をしたpigと申します。
17歳の時にエコーで発見されましたが、それから12年ほどは様子見で過ごしていました。
腹痛自体は小さい時からありましたが、病院に行って検査しても分からなかったみたいです。
私の場合は、肝臓の中の胆管も拡張していて、そこの流れが悪くなるとパンパンに腫れて痛むため、胆嚢、総胆管、拡張している肝内胆管、肝臓の3分の1も切除しました。術後は一度だけ熱が出ました(急に発熱して少し肝臓の数値も悪かったので、おそらく胆管炎)が、その後は問題なく過ごしています。切り取った肝臓も成長してもとの大きさとほぼ変わらない状態に戻りました。
数はお腹に縦に長くあります。みぞおち下からへそ横くらいまでです。
手術してから、今の主人と出会い、昨年子供も普通分娩にて出産しました。
病気のことはありのまま告げました。
胆嚢ガンになりやすい…とありましたが、まめさんは手術で胆嚢は切除されてないのでしょうか?もし残しているなら、流れが悪くなったり、詰まったりすることでガン化してしまう可能性はあるかもしれません。
私の場合は、術後頻繁に胆管炎になったり等の問題がなければ、普通通りに生活してよい、結婚も出産も大丈夫だと先生に言われました。
現在は一年に一回のペースで経過観察しています。
血液検査とMRIをしています。
色々不安ありますよね…。
また質問等ありましたら、私の場合は…になりますなお応えさせていただきます。
 


予後について

 投稿者:まめ  投稿日:2018年 2月16日(金)01時31分25秒
返信・引用
  初めまして。
現在、20歳で女性です。
4歳の時、先天性胆道拡張症と診断されて手術を行いました。
そして、19歳の時に、定期検診の血液検査で数値が悪く、空腹時の腹痛が続いていたので再手術を行いました。
2回目の手術後は、腹痛がほとんどなくなり日常生活に支障をきたすことなく過ごすことが出来ています。
ネットの情報や文献などから、この病気は胆嚢がんになる確率が高いということを知り、医師からもがんになる確率が高いと言われています。正直、これから先のことが不安でいっぱいです。結婚して赤ちゃんを産んだり、子育てしたり、女性として普通の生活を送ることができるのかな、など。傷もお腹に大きくあり、目立ってしまっているのがコンプレックスです。隠すつもりはないのですが、周りの友達や彼氏などに病気のことを打ち明けることができません。(どのように説明したらいいのかわからない)この病気は、あまり事例がなく、具体的な予後について知りたかったので質問させたいただきました。手術後の生活ことや、傷のことなど、同じ病気を持った人が今どんな生活をしているのか教えて頂きたいです。
 


カノンさん、掲示板の皆様へ

 投稿者:WARABI  投稿日:2018年 2月 6日(火)22時15分37秒
返信・引用
  カノンさん、お久しぶりです。

さて、本日予定していた一年ぶりの外来を受診してきましたのでそのご報告です。
術後約4年半になりました。

今回も血液検査とエコーでしたが、手術に関するところは問題なし、とのことでした。
今回初めて聞いたのですが、この手術で膵臓のアミラーゼの流れが変わる??詳しくは理解できませんでした)ことで脂肪肝になるケースがあるとのことでしたが、私は今のところ問題ないとのことでした。

ただ、手術とは関係ない部分で中性脂肪の値がかなり上がっていて、そちらの注意をかなり受けました。
食生活と日常生活を見直すように!と。

薬は特に処方はないのですが、未だに突然の腹痛、下痢がある為お守り代わりのロペミン(下痢止め)をお願いして出してもらいました。

次回はまた一年後です。

おかげさまで、この一年も胆管炎などを起こすこともなく過ごすことができたことは幸せなことだと思っています。

掲示板の皆様、寒い日が続き身体にもこたえる日々が続きますが、どうぞご自愛ください。

 


アロハままさんへ

 投稿者:さくら  投稿日:2017年12月30日(土)08時06分9秒
返信・引用
  ありがとうございます。
身体のために様々なことを実践されていて、勉強になります。
私は自らのいい加減さに、反省しきりです。

「すごい熱刺激」
早速、Ama?onでポチりました。
年内に届きそうなので、1日も早く実践するのが楽しみです。
体に痛みがあると笑顔も少なくなってしまいますものね。

新参者が長々と掲示板を使わせて頂き、ありがとうございました。
良い報告が出来るよう、来月の手術に全力を尽くして参ります。
それでは皆様、良いお年をお迎え下さいませ。
 


さくらさんへ

 投稿者:アロハまま  投稿日:2017年12月29日(金)15時14分18秒
返信・引用
  さくらさん、一時退院出来て良かったですね。でも、色々不安もありますよね。
背中の痛みに襲われるのは、お辛いですね。お食事、お肉の脂やバターなど動物性の脂は、控え目がいいと感じています。私は、鯖などの青魚は、比較的大丈夫なんですよね。さくらさんの今の状態だと、大豆食品やお麩などで、たんぱく質を摂取する方が無難かもしれないですね。食べられる自信がついたら、少しずつ、レベルアップですね。また、発酵食品を食べて、腸内環境を整えるのも大切かと思います。便秘などで、悪さをする菌が逆流して、刺激するのを防ぎたいです。甘酒(麹から作るもの)Yakult、低脂肪ヨーグルトなど身体に合うものを見つけてください。私は、甘酒を作って、毎日飲んでいます。体調崩した時は、その甘酒を飲んでしのいでいます。薬のエレンタールを栄養補給として、もらっています。でも、ものすごく不味いので、お守り代わりですね。

身体を温めるのも、とても気持ちいいですよ。
今、ハマっている本です。

すごい熱刺激
著者 井本邦明

この本に出会い、身体がずいぶん楽になりました。
タオル1本をレンジで温めるお手軽にできる養生です。お金もかからず、家で1人で、できる事が何よりです。痛みや不快な症状などを和らげてくれます。治すことは難しくても、少しでも、楽になるなら、有難いですよね。ただし、低温やけどに注意!何度も火傷しました。

きっと、ご紹介したことは、もう実践しているかもしれませんね。何か、おすすめなものがあったら、教えてください。皆さんからの情報、とても貴重です。

最後に、ストレスも悪化の一因になるので、穏やかにのんびりとお正月をお迎えください。

さくらさんのダブルバルーンの治療が成功することをお祈りしています。

さくらさん、ご家族皆様が健康で幸せな新年になりますように。
 


Re: さくらさんへ

 投稿者:さくら  投稿日:2017年12月29日(金)10時44分39秒
返信・引用
  アロハままさんへのお返事です。

アロハままさん、丁寧なお返事を頂きありがとうございます!
ダブルバルーンのお話が伺えて、本当に心強いです。
私も処置している間の麻酔について気になっていたのですが、貴重なご経験を聞くことが出来、前向きに治療に取り組めそうです。
幸い、家族も説明に同席してもらえそうなので、メモを取りつつ先生のお話をしっかり伺ってきます。

今後は年明けに大学病院の診察、翌週に入院手術の予定でおります。
実は、先週から中規模病院に入院しており、先日一時退院して参りました。
肝内結石なのか胆管膨張?が原因なのか、背中の痛みで食べ物が喉を通らず、点滴と痛み止めで誤魔化しておりました。痛みがコントロールでき食事もとれるようになったので、自宅療養となり現在に至ります。
発熱したらすぐ入院!とお医者様に言われ、いつあの悪寒が襲ってくるのか落ち着かない日々ですが、アロハままさんの仰るように食べ過ぎに気を付けて、年末年始は自宅でゆっくり過ごそうと思います。

アロハままさんも皆様も、ご自愛なさって元気に新年をお迎え下さいませ。
長くなりましたが、皆様の幸せをお祈りしております。
 


さくらさんへ

 投稿者:アロハまま  投稿日:2017年12月28日(木)12時17分41秒
返信・引用
  さくらさん、はじめまして、アロハままです。肝内結石、胆管狭窄などと診断され、とても不安な日々をお過ごしの事と存じます。そんな不安な中、お返事が遅くなり、ごめんなさい。

私は、26年前手術、その1年半後に肝管空腸吻合術をしています。その後も、胆管炎を繰り返し、吻合部が狭窄で、PTCD(経皮経肝胆道ドレナージ)により、チューブを入れて6年、その後ダブルバルーンERCPによる治療で、吻合部狭窄が広がり、肝管には砂のような石がありました。ダブルバルーンのおかげで、PTCDのチューブが無くなり、普通の生活に戻り、4年が過ぎました。

ダブルバルーンERCPは、麻酔をして行うので、知らないうちに終わってしまうことがほとんどだと思います。ただ、私の場合、治療が難しかったからか、麻酔が途中で切れてしまいました。口からの内視鏡なので、治療の最中に自分から話せず、辛い思いをしました。治療の最中に、麻酔が切れたら、どうしたらいいか、聞いておくといいかと思います。おそらく、そんなことにはならないと思いますけどね。
今は、先生が詳しく治療のことを話してくれます。どんなに些細な事でも、どんどん質問して、不安を取り去ってください。家族の方も同伴で、メモを取りながら、しっかりと話を聞くことが大切かと思います。もし、家族同伴が難しいようでしたら、家族に聞かせたいので、録音させていただいてもいいですか?と言うこともありだと、テレビで言っていました。先生の心象を悪くしないように、一言が大切なようですね。

年明けに、治療なんですね。風邪などひかないように、食べすぎに気をつけ(この病気、食べすぎ要注意なんです)、素敵な新年をお迎えください。
 


ダブルバルーン内視鏡による肝内結石摘出

 投稿者:さくら  投稿日:2017年12月21日(木)15時39分11秒
返信・引用
  カノンさん、皆様初めまして。
来月、大学病院でダブルバルーン内視鏡による肝内結石摘出の手術をする予定でいます、さくらと申します。
ダブルバルーン内視鏡経験者の方のお話や、肝内結石摘出経験の方のお話が伺いたく初めて投稿します。

以下、長くなりますが今までの流れです。
21歳の時に合流異常を伴う先天性総胆管拡張症が見つかり、胆嚢胆管摘出の上、分流手術を受けました。
その後、年に一度の検査を続け、時折の発熱や背中痛はあるものの18年が過ぎました。(現在39歳です)
が、今年10月の人間ドックの血液検査でγGTPやALPの値が高く、その後発熱をし、近所の内科で血液検査やエコーで診てもらった所、胆管炎ではないかとのことでした。
12月に大腸ポリープ切除の手術をした三日後にも発熱をし、同じ近所の内科に行ったところ、胆管狭窄があるかもしれないと、近くの中規模病院を紹介されました。
今週、その中規模病院でMRIやエコーをした所、肝内胆管の一本にビッシリと結石が見つかり、大学病院を紹介されて今に至ります。
肝内結石の原因が胆管狭窄だとすると、狭窄の原因が癌かどうかを調べないとならないと、中規模病院の先生に言われ若干ショックを受けているところです。

来月大学病院を受診するにあたり、先生にここは聞いておいた方が良い!と言う内容がありましたら、教えて頂ければと思います。
身近にダブルバルーン内視鏡や肝内結石の経験者がおらず、皆様のお力を拝借出来れば有り難く存じます。
 


術後の食事

 投稿者:ramumari  投稿日:2017年11月30日(木)21時16分7秒
返信・引用
  ケロケロみどりさんへのお返事です。

まだ手術されたばかりですよね。
油断されない方がいいと思います。
私は、18年前に先天性胆道拡張症がみつかり胆嚢
胆管を切除しました。

3か月後腸閉塞を起こし、10日入院しました。
原因は、焼き鳥の軟骨が腸に引っ掛かったためです。
開腹手術をすると腸が癒着を起こしやすくなるそうです。
私は、先生から何の注意もうけていなかったのですが、こんにゃくや軟骨などはだめだそうです。
 


お久しぶりです

 投稿者:はま  投稿日:2017年11月30日(木)14時58分28秒
返信・引用
  カノンさん、その後、お加減はいかがでしょうか。
皆さんもいかがお過ごしでしょうか?

術後3ヶ月半、すっかり以前と同じような気分で過ごしております。
もう何をどれだけ食べても平気な感じになってきました。

> kinakoさん
大変でしたね?!体調どうでしょうか?
順調にご回復されていると良いのですが。

> けろけろみどり
はじめまして、こんにちわ!
わたしもこちらの掲示板に助けられて手術の不安を乗り越えることができました。
術後まだ間もないので、体のことあれこれ心配かと思います。
掲示板を見ていても皆さんほんとにそれぞれで...
私のように、え?手術しましたっけ?と思ってしまうくらい元通りなパターンもありますので!

本格的な寒さに向かう時節、皆様風邪など召されませぬようご自愛ください。
 


ありがとうございます

 投稿者:ケロケロみどり  投稿日:2017年11月28日(火)15時42分45秒
返信・引用
  Ramumariさん(すみません、頭のrが小文字にできません・・・)、ありがとうございます!!昨日、投稿(?)してしばらくしてからドキドキしながら掲示板をのぞいてみると・・・無事に投稿できていてホッ。そして、お返事までいただけていることに感激しました。しかも、私のあんな投稿に・・・本当にありがとうございました。

私は今月15日に分流術(空腸ほう合)を受け、23日に退院しました(発覚までのことやその他諸々はまた少しづつお伝えさせていただければ、と思っています。目の関係で、なかなか長時間パソコン等を使うことが難しく・・・)

術後の経過良好にて予想よりも早く退院できたのはありがたかったのですが、退院時の食事も「易消化メニュー」という、いわゆる消化の良いものでした。それで、一体いつまで消化の良いものを食べたら良いのか???今は何を食べたら良いのか???(と言いながら、そんなに消化の良くないであろう物も食べてしまっていますが・・・)
術後は、早食い・大食いには気をつけて、とはおうかがいしているのですが、消化の良いものに関してお聞きせずに退院してしまったもので。退院時に普通食メニューになっていたらこうも思い悩むこともないのですが。
どうしたらいいものかやや(かなり?)パニック状態です。。。

掲示板に参加させていただき始めたばかりなのに、自分の質問ばかりで厚かましく申し訳ありません。どなたかご意見をお聞かせいただけると嬉しいです。あと、パソコン関係が得意でない上に家にはタブレットしかなく、うまく修正などもできず、なかなか適確に表現できておらず、もどかしいです・・・すみません、分かりにくい部分も多いかと思います。

カノンさん、初めまして。ケロケロみどりと申します。体調が良くないようなことを書かれていたように思うのですが(違っていたらすみません)・・・どうして良いか分からず、藁をも
すがる思いでこちらの掲示板に参加させていただきました。私がこのような場を与えていただけましたのはカノンさんのお陰です。本当にありがとうございます。カノンさんの体調が良くなるよう、お気持ちも少しでも楽になられますようお祈りしています。








掲示板に参加させていただき始めたばかりなのに、いきなり自分の質問ばかりで厚かましく申し訳ありません。
 


はじめまして

 投稿者:ココア  投稿日:2017年11月28日(火)07時03分17秒
返信・引用
  11/14に 先天性総胆管拡張症で手術しました。術後 良好で 今週にも退院が決まると思ってた矢先 昨夜 夕食後から 右脇腹辺りに痛みが…朝になってその痛みは治まったものの、みぞおちの辺りが 痛いです。投稿を拝見させていただき、食べ過ぎでも 痛みが出ると知り、多分昨夜夕食を食べ過ぎてしまったのだと思います。そして退院後、胆管炎にならないかと 不安があります。何か良いアドバイスがありましたら、教えて下さい。宜しくお願いします。  


初めまして

 投稿者:ramumari  投稿日:2017年11月27日(月)14時35分15秒
返信・引用
  けろけろみどりさんへのお返事です。
最近ここも活発になって来ましたね。
ramumariと申します。
宜しくお願い致します。
 


是非

 投稿者:けろけろみどり  投稿日:2017年11月27日(月)12時31分20秒
返信・引用
  この掲示板に参加させていただきたいのですが、何せかなりのアナログ人間ですので(お恥ずかしいです・・・)  。。。この方法で大丈夫なのでしょうか ?  


アロハままさんへ

 投稿者:kinako  投稿日:2017年11月15日(水)09時37分54秒
返信・引用
  発熱から1週間程してやっと体調戻りました。食べる事で痛みや発熱の原因になる事、覚えておきます!そう言えば今回胆管炎のような症状が出た時もストレス性の腸炎で数日前からお腹がズキズキ痛かったんです。きっと腸内環境良くなかったんでしょうね…。ずっと胃の胸焼けも続いてたし。体の声をよく聞いて無理せず過ごすように気をつけます。こちらの病院で全てお任せするのも怖いので、アロハままさんに教えて頂いた食事のことも、血液検査の内容のことも、とても心強いアドバイスです。どうもありがとうございました!何故かこのサイトが開けず返信遅くなってごめんなさい( ????? )??  


kinakoさんへ

 投稿者:アロハまま  投稿日:2017年11月 4日(土)17時25分22秒
返信・引用
  大変でしたね。みぞおちが痛いんですよね。ありますあります!胆管炎なのに、食事の指示が出ていたのには、驚きました。私は絶食して、水分補給しながら、抗生剤の薬や点滴などで治療しています。おかゆや重湯でも、反応して痛みが出たり、発熱の原因になります。
一般的には、炎症を示すCRPは熱が出して少し時間が経ってから上がります。白血球は、炎症後すぐに上がります。この二つの検査は、身体の中で何かと闘っている最中だということで、それがどこかは、わかりません。
私の場合、肝機能などの数値は、上がる時と上がらない時があります。上がらないと先生は、胆管炎なのか?理解が得られない事がよくあります。風邪もひいていないし、他に思い当たる事がないので、胆管炎かなぁとなります。
免疫力が落ちたり、疲れ、下痢などが主な原因で、腸の細菌を逆流させるようですね。小腸との吻合手術で、腸からの逆流を防ぐものが無くなっています。
腸が活発に働くと逆流も活発になるので、絶食して、休めるのがベストなのかと思っています。
熱が下がれば、退院になるはずですよ。
今後の生活が不安ですよね。
カノンさんは、食べ過ぎは要注意だとお話しされていましたよ。それから、揚げ物や脂っこい食べ物も、体調を見ながら、食べる。疲れないように、これが本当に難しく、元気になれば、普通に過ごし、ちょっとぐらい無理しちゃいますよね。ほどほどに、生活していくのが、いいのでしょうね。

kinakoさん、1日も早く、元気になりますように。
 


アロハままさん

 投稿者:kinako  投稿日:2017年11月 3日(金)23時17分39秒
返信・引用
  詳しく教えて下さってどうもありがとうございます。火曜日に発熱して救急に行き、血液検査で胆管炎はわからないと言われて、そうなのー?と不安になっていました。結局、消化器内科の先生が私の手術を知り、腸から細菌が入ったのかもね、と仮の診断をしてくれて抗生剤の点滴を3日、今日から飲み薬になって、やっと熱が下がってきました。でも、熱がある時から食事は消化の良いものを普通に食べて良いと言われたので食べていましたが、今日熱が下がったのもあり、量も増やして食べたところ、みぞおちのグゥーっと押されるような痛みが波のようにきて、しんどいし、何が起こってるのかとても怖いです。  


Re: 高熱

 投稿者:アロハまま  投稿日:2017年10月31日(火)22時06分15秒
返信・引用
  kinakoさんへのお返事です。

> 今病院です。数時間前に悪寒→高熱で胆管炎ではないかと救急ちきました。まずは血液検査と尿検査。それで何も出なければレントゲンと言われて居ます。皆さんは高熱が出て、その後胆管炎と診断された時にどのような検査をしましたか?
> 手術は日本、その後海外にいるもので確かな診断が出るのかとても不安です。

kinakoさん、今は熱下がりましたか?高熱だと、震えが止まらないこともありますよね。私も、最初の頃はとても驚きました。
胆管炎の検査は、主に血液検査で、γ-GPT,GOT,GPT,ALP,白血球,CRPの検査で判断されると思います。kinakoさんが受けた検査ですね。場合によっては、MRIなどの検査もありえると思います。
胆管炎の原因も、腸からの逆流、胆管の拡張、結石などがあるようですが、絶食すれば、だいたい平熱に戻り、食事開始となり、退院になりました。
海外の生活は、不安ですね。海外がどちらかわかりませんが、主治医の先生から英語などで、紹介状などを書いていただけないのかしら?せめて、今までの手術のことや検査データの資料をDVDでもらうなど、お願いしてはいかがでしょうか。もしかすると自費になるのかしら?

1日も早く回復しますようにお祈りしています。お大事に¨??
 


高熱

 投稿者:kinako  投稿日:2017年10月31日(火)18時07分4秒
返信・引用
  今病院です。数時間前に悪寒→高熱で胆管炎ではないかと救急ちきました。まずは血液検査と尿検査。それで何も出なければレントゲンと言われて居ます。皆さんは高熱が出て、その後胆管炎と診断された時にどのような検査をしましたか?
手術は日本、その後海外にいるもので確かな診断が出るのかとても不安です。
 


Re: 術後のバリウム胃透視検査について

 投稿者: torico  投稿日:2017年10月30日(月)13時14分47秒
返信・引用
  10/27に分流手術の定期観察に行ってきました。

主治医に健康診断で、バリウムの検査がある、ということを伝えたら、
やめときましょう。
なんでかと言いますと、
ほぼつまることはないのですが、ない訳ではないので、、
バリウムがつまったり、逆流したりすると、やっかいなので。。
と、言われました。

なので、30日の健康診断では胃のレントゲンはやめときました。参考までに。。
 


参考になれば…

 投稿者:pig  投稿日:2017年10月19日(木)13時02分28秒
返信・引用
  最近のみなさんの投稿を見て、もし私のことで参考になれば…と。

私は8年前に先天性総胆管拡張症の手術をしています。
私は合流異常プラス、肝臓内の胆管も拡張していて、そこがときどき流れが詰まってパンパンに膨れ腹痛を起こしたり(胆管炎)していたため、その部分を含む肝臓も切除しました。
胆管炎は痛い時にエコー等で診てもらわないと、判断できないかもしれません。
私の場合はですが、詰まりが取れると、痛みもスーッと引いて何事も無かったかのような感じだったので。
急に寒気がして高熱が出たり、黄疸が出たら胆管炎というのは良く聞きますが、私はそんな症状は出たことがありませんでした。
今度病院行かれたら相談してみて下さい。

あと、胃カメラやバリウムは私は問題なく受けれてます。
手術直後とかでなければ多分大丈夫かと思いますが、また先生と相談されて下さいね。
 


お久しぶりです

 投稿者:pig  投稿日:2017年10月19日(木)12時46分47秒
返信・引用
  カノンさん、お久しぶりです。
出産したら報告しようと思いながらもう半年経ってしまいました。
3月末に息子を無事普通分娩にて出産しました。
妊娠してからも特に問題なく過ごせました。
今日は一年ぶりの定期検診でした。
血液検査、MRIともに問題無しでした。
とりあえずご報告まで…。
またきますね!
 


Re: 術後のバリウム胃透視検査について

 投稿者:torico  投稿日:2017年10月18日(水)09時45分17秒
返信・引用
  > No.62[元記事へ]

kyororinさんへのお返事です。

私も協会けんぽの健康診断で10/30日にバリウム検査があるそうです。
大丈夫なのでしょうか?
心配です。

10/27に分流手術の定期観察で病院に行くことになっているので、
その時に主治医に聞いてみようと思います。

聞いたら報告しますね

 


Re: 初めまして

 投稿者:はま  投稿日:2017年10月16日(月)06時05分15秒
返信・引用
  > No.2849[元記事へ]

くぬさんへのお返事です。

くぬさん、お返事ありがとうございます!

胆管炎(゚д゚)!
胆管も胆嚢も取っちゃったので縁がないものと思ってました!!
次の診察で聞いてみようと思います。
 


初めまして

 投稿者:くぬ  投稿日:2017年10月13日(金)13時33分41秒
返信・引用
  はまさんへのお返事です。

初めまして!
我慢できる、腹痛は胆管炎ではないでしょうか??
私も、何年もの間、謎の腹痛が度々起こってました。でも、耐えれば治るものだったので放置してましたが、1度腹痛起こったときに診察来てくださいと医師に言われました。次起こったときに、病院に行くと、アルコール中毒並みの数値で即入院になりました。胆管炎は、重症化すると命に関わります。1度診察してもらったほうがいい気がします!
 


Re: お久しぶりです

 投稿者:はま  投稿日:2017年10月10日(火)10時23分6秒
返信・引用
  カノンさん、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ようやく術後2ヶ月となりました。

先日、夜突然の吐き気と刺すようなみぞおちの痛みに襲われ、
どうしたものかと思いましたが、
とはいえどちらも我慢しようと思えばできる程度のものでしたので、
そのまま寝て誤魔化したら、翌朝には収まってました。

次の通院は術後半年..それまで何かあったら来てくださいと言われてますが
何かってナニ?我慢して収まるものは大丈夫?

術前が無症状だっただけに、痛いとか気持ち悪いとかでドキドキしてしまいます。


>花*花さん
わたしも今後は頻繁ではないけど定期的に検査が必要と言われています。
人為的に構造を変えてしまっているので...
ガイドラインにも「術後経過観察は生涯継続しなければならない」ってあったような気がするので
やっぱり診てもらって安心したいと思っちゃいますよね。
(;´д`)ゞ
 


くぬさんへ

 投稿者:すみれ  投稿日:2017年10月 7日(土)06時32分2秒
返信・引用
  くぬさん、初めまして。
貴重な情報と温かいメッセージ、本当にありがとうございました。
くぬさん自身がエコーで診断されたんですね!私はくぬさんより一回りほど上ですが、私の頃のエコーと言えば、何が映っているのかよく分からない代物を1・2回見ただけだと母から聞いています。時代が変われば医療も設備もどんどん進歩するんだなと感じて、とても心強かったです。
くぬさんは関西医科大学病院に通院されているとのこと、お生まれもそちらでしょうか?やはり大学病院のほうが患者数も実績も多いのではないかと思いました。検討させていただきます!
目の前が真っ暗な状態でしたが、くぬさんの書き込みを見て一筋の光が見えたような気持ちです。また何かありましたら力を貸してください。宜しくお願いします。
 


Re: 初めまして。(病院選びなど)

 投稿者:くぬ  投稿日:2017年10月 6日(金)19時38分59秒
返信・引用
  すみれさんへのお返事です。

初めまして。
私は現在23才です。私もすみれさんの胎児と同じように、胎児のときのエコーで嚢胞が見つかり、大学病院で生まれました。生後すぐ、オペし今もずっと年2、3回は検査に行ってます。
ちなみに私は関西医科大学病院の小児外科で診てもらってます。
境遇があまりに似ていたもので、お返事させていただきました。また、何かありましたら、投稿待ってます!
 


初めまして。(病院選びなど)

 投稿者:すみれ  投稿日:2017年10月 6日(金)13時17分36秒
返信・引用 編集済
  先日、胎児エコーでお腹の子どもの胆嚢が拡張していると指摘され、31週でNICU完備の市民病院に転院、現在33週になる者です。
転院先の先生に診てもらったところ、「胆道閉鎖症」かもしれないので胎児MRIを撮って詳しく調べましょうとのこと。来週の水曜日がその予定です。
自分なりに調べて、胆道閉鎖症で胆道が詰まっていたり形成不全だと、逆にエコーでそんなに大きく映ることはないという情報を見て(拡張型の閉鎖症もあるようですが)、胆道拡張症の可能性もあるのかなと思っています。
前置きが長くなりましたが、大阪府と兵庫県で新生児の胆道閉鎖症・胆道拡張症の治療実績が高い病院をご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えてください。
特に今の病院に不満があるというわけではないのですが、新生児~幼児の治療実績は出てこなくて少し不安です。もしより良い治療を受けられるのであれば、胎児MRIの結果次第ではありますが、再度転院を希望してみようかと考えています。
どうぞ宜しくお願いいたします。
 


レンタル掲示板
/95