投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 98JP.COM會社 (0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


春 岩籠山

 投稿者:山有友  投稿日:2017年 5月23日(火)21時17分9秒
返信・引用
  21日の例会、快晴の元、福井の岩籠山~夕暮山を9名で歩く
日差しが強く、暑さをも覚え、これからの山行は水分をたっぷりとの思い
昨秋に続きの春・新緑を求めての山行であった

 1 目的のブナ林~背丈があって新緑が素晴らしい
 2 白イワカガミ ちょっと見にくいか・・
 3 入会ま近の奥野さんを祝福してくれた 「奥野山」 四等三角点もある頂きであった
 

先週の風景

 投稿者:寿限無  投稿日:2017年 5月23日(火)20時22分25秒
返信・引用
  奈良御杖村の三峰山~積雪期に樹氷を見に何度も訪れ、例会でも登った山であるが
無雪期の風景が見たことが無く、例会と同じルートで登ってきた
樹氷期以外はバス便が無く不便なところで、当日出会った登山者は3組4名であった
6月になると白ツツジ、ヒメシャラが咲きほこるとのアピールがされていた

 1 樹氷時にはきれいな山頂への 道
 2 同じく樹氷がいっぱい見れる 八丁平
 3 新道コースの新道峠に存した 大日如来
 

岩籠山の花2

 投稿者:山上盆暮  投稿日:2017年 5月22日(月)21時30分44秒
返信・引用 編集済
  花の写真の追加です。
写真1はヒメシャガ、写真2はムラサキヤシオ、写真3はコツクバネウツギです。
他にもチゴユリやユキザサがありました。
 

岩籠山の花

 投稿者:山上盆暮  投稿日:2017年 5月22日(月)20時58分38秒
返信・引用 編集済
  私たちにほほ笑みを投げかけてくれたお花です。
写真1はイワカガミの群落、写真2はオオバノキスミレ、写真3はヒメハギです。
 

岩籠山

 投稿者:山上盆暮  投稿日:2017年 5月22日(月)20時48分10秒
返信・引用
  ドカーンと日本列島が春の高気圧に包まれた21日に福井・敦賀の山「岩籠山」に行ってきました。暑い山登りになりましたがみんな元気に新緑のブナ林や山野草、そして360度の展望を楽しみました。高島の会員F女や入会予定のO女史の参加でにぎやかな例会になりました。
写真1はブナ林を行くメンバー。
写真2は岩籠山、写真3は夕暮山でのスナップです。
 

御在所岳その2

 投稿者:鷹人  投稿日:2017年 5月16日(火)21時30分36秒
返信・引用
  写真1 アカヤシオのアップ
写真2 国見尾根・天狗岩を背に
写真3 ゆるぎ岩に登ったぁ~
 

御在所岳登山」

 投稿者:鷹人  投稿日:2017年 5月16日(火)21時26分48秒
返信・引用
  5月14日(日)に6名で鈴鹿山系の御在所岳に行ってきました。湯の山温泉から中道登山道でおばれ岩、キレットを通過。御在所山頂は行かず、国見峠を登ったところで昼食休憩。その後、国見尾根を下って藤内小屋から湯の山温泉駐車場への7時間近い行程でした。
登山口付近のあたりではお目当てのアカヤシオは時すでに遅く散っていましたが、山頂付近はしっかりと花びらをつけていました。
どこも大勢の登山者で賑わっており、アップダウンの続くとても登りごたえのあるコースでした。

写真1 おばれ岩にて
写真2 絶妙なバランスの地蔵岩
写真3 キレットの通過

 

夏山 白山

 投稿者:ujicco  投稿日:2017年 5月13日(土)22時20分25秒
返信・引用 編集済
    。

  夏山申し込み

   定員の19名に限りなく近づいています

   申込み忘れの無いようによろしくお願いします


 
 

鎌倉山例会

 投稿者:オッチン  投稿日:2017年 5月 8日(月)10時46分3秒
返信・引用 編集済
  伊賀谷(江賀谷)の二股出合より北に延びる尾根(十字架尾根)を読図しながら鎌倉山をめざす例会に参加してきました。
いきなりの急登をしのげば、尾根を彩るうす紅色のシャクナゲや木々の若葉。稜線に出るとまばゆいばかりのムシカリの花、木陰ではイワカガミ、イワウチワなどが私たちを楽しませてくれました。(地図拡大はクリック)
 

風物詩

 投稿者:寿限無  投稿日:2017年 5月 6日(土)21時30分42秒
返信・引用
  5日は、わが村の川に恒例となった「鯉を泳がす」の取り組みを行った
地元有志にて4月21日に設置、5月12日まで泳がす催しである
特に5日の子供の日は出店を設置、広場で子供達に楽しんでもらった
15mの川幅に大小200匹を泳がす、手前の小さな鯉は近くの幼稚園の子供達が色塗りしたもの

年々知名度も高まり多くの報道の取材もあり、KBS京都では地域の活動として放映された
 

/137