桃虎家の愉快な伽羅達。



キーワード: 戦闘 設定 なりきり


10件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[21] 万物を愛す者

投稿者: 桃虎さん 投稿日:2016年 8月31日(水)23時40分13秒 softbank126079191089.bbtec.net  通報   返信・引用

「いいじゃん別に。

 それが僕の生きる道ってやつだよ。」


名前:ベアトリス=リコルド
性別:男
年齢:16歳(自称。推定300)
身長:162cm
体重:43kg
種族:妖怪
能力:読み込み(ダウンロ-ド)

~容姿~
イメイラより参照。

チョコレートのように深い茶色の髪をもち、
あまりセットしていないのか若干跳ねており、
少々不潔なイメージを与える髪。

水色と紫のオッドアイを持つ。
世界的に見てもオッドアイ自体珍しく、
よく声をかけられるらしいが、
当の本人はあまり嬉しくはなさそう。

純白、と呼べるほど白い肌を持つ。
あまりの白さから、
か弱い印象を植え付けるだろう。
余談だが、白い服を好むようで、
それも相まって更に白く見えるそうな。

服装はイラストのようなものが多い。
白い服を好み、妖怪故に人に紛れようと、
見た目相応の服装を着ることがほとんど。

~能力~
読み込み(ダウンロード)とは、
手にした物の能力を 記憶し、
自分の能力にできる、というものである。
また、その際に手に入れた能力を、
「記憶」と称する。
しかし、能力者が持つ能力は記憶できぬようだ。
彼には難しい情報らしい。

彼が持つ記憶は、すべて文房具等の
小道具がほとんどを占める。
やはり身近にあるものだからだろう。

ここから先は、彼の記憶を記す。

鉛筆:手を動かした軌道上に漆黒の盾をつくる。
   また、その盾は普通は破壊できない。
   切断、銃撃、打撃に強く、爆発に弱い。
   自分に使うと修正液の力を解除できる。

消しゴム:記憶を開放後、あらゆる異能を無効化させる。
     無効化された異能を一度不発させる、
     もしくは時間経過で解ける。

修正液:相手の能力を一時的に打ち消す。
    自分を透明化させる。
    傷、状態異常を完全に治癒させる。
    鉛筆の効果を解除できる。

定規:座標移動ができる。
   自分は勿論、障害物も移動できる。
   さらに異能も移動可能。
   自分にその異能を移動させることもできるが、
   その場合、効果は半減される。
   移動させた場合、相手はその効果を失う。
   つまり、相手がAという能力を使った場合、
   そのAという異能そのものを
   移動させるというもの。
   相手は移動させた異能を彼が使用する、
   もしくは放棄するまで再使用できない。
   また、移動させた異能を彼は一度しか使えない。

鏡:相手の攻撃を反射させる。
  連続で反射させることができるが、
  やりすぎると鏡が壊れ、効果を失う。
  また開放すると使用可能。
  が、開放に時間がかかる。

コンパス:円型限定だが、範囲設定ができる。
     範囲設定をすると相手がその範囲内に
     いれば、どこからでも攻撃できる。
     また、範囲全体への攻撃も可。

ホチキス:手で触れた相手の動きを
     一時的に止められる。
     なにかしらの衝撃を受けると動ける。

粘土:自分の姿形を自由自在に変えることができる。
   また、自分自身の強度も変更可能。
   任意で力を解除する。

鋸:彼の攻撃方法の1つ。
  強力な打撃と共に真空波を飛ばせる。
  更に怪力、という力も得られる。
  その力量は戦闘にて。
  属性を付属できる。
  本人曰く、さいきょーらしい。
  鋸は記憶であり、道具本体ではない。
  使うのはこの子の拳なので、悪しからず。

鋏:彼の攻撃方法の1つ。
  強力な斬撃が可能。
  鋸と同じく怪力を得られるが、真空波は出せない。
  また、鋸と同じく属性を付属できる。
  本人曰く、すげーらしい。
  また、これも記憶である。
  使うのは手刀なので、悪しからず。

ライター:火属性の攻撃。
     火球や火炎放射を繰り出す。
     炎の特性を受け継ぐ。
     鋸に属性を付属させる。

扇:風属性の攻撃。
  突風やかまいたちで攻撃する。
  風の特性を受け継ぐ。
  上に同じ。

水風船:水属性の攻撃。
    水流などをぶつけて攻撃する。
    水の特性を受け継ぐ。
    上に同じ。

電池:雷属性の攻撃。
   電撃を発して攻撃。
         電気の特性を受け継ぐ。
         上に同じ。

~人~
彼は妖怪の類。
人喰い妖怪である。
その名の通り、人を喰らう妖怪。

彼には実は兄がいる。
兄は特異的な能力を有し、
それが人々の驚異となり、捕獲されたと聞く。
今どうしているのかは定かではないが。

少し兄の性格について触れよう。
兄は好奇心旺盛過ぎる、同じく人喰い妖怪。
特異的な能力、彼と同じ「読み込み」を持つ。
効果も全く同じ。
記憶の中身も同じといわれる。

彼は兄と正反対で、
あまり物に興味を示さないタイプ。
幼い頃は好奇心旺盛の兄に
振り回され続ける毎日だったという。
実はそれも楽しかったり。
そんな事もあってか、兄と仲が良く、
幼い頃から同じ能力を持っており、
兄と同じように記憶していった結果、
全く同じ記憶を持つようになったという。

彼の性格はあまり興味を示さない、
言ってしまえば、面倒くさがる性格。
電車で年寄りが近くにいても席は譲らず、
買い物した時に細かい金額になったらすぐにお札を出す、
ボランティアなんてくそくらえ、といった、
最近の若者を象徴するような性格。

そういえば彼の兄は人間に捕まったが、
彼はなぜ捕まらないのか。
実をいうと彼は隠し子的存在。
人間に名前どころか存在すら知られていなかったそう。
本当は、兄の存在も知られてはいけなかったのだが。
どうして知られたかはお察しのとおり。
隠されていたこともあり、
家族以外とまともに話したことは無い。
激しい人見知りを発揮することも。

~イラスト~




[20] 全てを壊す者。

投稿者: 桃虎さん 投稿日:2016年 2月13日(土)17時20分50秒 softbank126079191089.bbtec.net  通報   返信・引用

「俺は俺がやりたいようにやる。それだけ。」


名前:篝 知己 -kagari Satomi-
性別:男
年齢:18
種族:人間
身長:185cm
能力:「戦闘区域(バトルフィ-ルド)」

~容姿~
黒い髪の持ち主。
その色は冬の夜空のように深く、
その中にも透明さがある。
瞳は澄んだ青色。
その瞳にはどこか悲しみが見え隠れ。
肌は健康体とは言い難い、
真っ白な肌。
本人は真っ白すぎて気持ち悪いと自虐する。

服装は常に黒などの暗色を好む。
特に好きなのはスーツなどの礼服の様子。
真っ黒なスーツをプライベートでも着用。
肌身離さずに持っているものがあり、
紐の先端に一つだけ水晶の付いた首飾り。
常に大切にしている様子が見られる。

~能力~
「戦闘区域(バトルフィ-ルド)」は簡単に言えば、
銃火器の召喚である。
彼の背後に赤く無数の陣が現れ、
そこから生えるように銃火器、
もしくは銃口が現れる。
その大きさは何物にも囚われず自由。
夜に存在しない、空想上の銃火器も
自身が知っているならば召喚可能。

ここでは彼が召喚できる銃火器を記す。
潰:よく伝わるものを挙げれば、
ハンドガンというもの。
欧米国の警察が所持しているような
護衛用のものではなく、
軍人が使うような立派なもの。
彼自身、お気に入りに使用している。
弾数は12発。
威力が低いのが欠点。

狙:所謂スナイパーライフルである。
飛距離、弾道、標準、威力
共に高性能なもの。
弾数は1発。
撃ったらリロードを繰り返す。

爆:RPG7、ロケットランチャー。
自動追尾機能が搭載された小型ミサイルとでも言うべきか。
しかしミサイルに搭載された機能故、性能は並程度。
大きく動かれてしまえば不発も有り得る、
使いどころを選ばれる銃。
弾数は1発。
リロードに時間がかかるため隙がおおきい。

連:ミニガン、ガトリングガン、マシンガンなどと
呼ばれる事がおおい、連射性を追求した銃。
連射性にのみ優れているため、威力は低い。
飛距離は「潰」よりは長い。
弾数は500発。
彼が「潰」の次に愛用している銃。

斬:彼が日本の吹き矢を基本に作り出したもの。
弾丸ではなく刀身を打ち出す、
体を潰すのではなく切り裂く銃。
刃渡りは約10cmと小さめ。
刀身が平たいため、速度、飛距離がある。
弾数は16発。
連射ができ、4連射まで可能。

砲:大砲、といえばわかるだろうか。
爆発性の高い巨大な弾丸を撃ち出すもの。
その重量から飛距離はない分、
直撃すれば五体満足は叶わないであろう。
弾数は1発。
リロード、射出までの時間が長すぎるため、
相手の隙が大きい時のみ使用。



[19] 腕を振るう者。

投稿者: 桃虎さん 投稿日:2015年11月22日(日)01時23分37秒 softbank126079191089.bbtec.net  通報   返信・引用

「.........。」


名前:柊 駒繰 ~ヒイラギ クグリ~
性別:男
年齢:17
身長:170cm
能力:「第三の腕(ザ サ-ドア-ム)」

容姿
ミディアム程の長さの、若干癖のある髪質、
毛先が白く染まった変わった髪を持つ青年。
自ら好んで、スーツに近い服装をする。

身体はひと目でわかるほど細く見える。
が、腹筋が割れ、大きな力こぶができるほどではないが、
そこそこの筋肉質である。

白く透明な肌が特徴で、
あまりの綺麗さから病弱なイメージを与える。

他イメ画より。
※目は赫眼ではなく普通の目で、瞳は黒。

能力
人間にはこの世の理として、
1人につき、腕は二本しかない。
だが彼は特殊な能力として
三本目の腕を生やすことが出来る。

見た目は人間の腕とは大きく異なり、
人間の腕の骨を茶色く染め上げたような、
もちろん、所々違ってはいるものの
それを連想させるような形をしている。
大きさは出現場所から測って約2mを超える。
大きさは任意で変えられる。
出現する根元には赤い霧状の球体が現れる。

第三の腕は、攻守共に特化したものである。
いわば、盾と槍をもった兵士のような。
それは、一振りで山を飛ばし、
一突きで海を干上がらせるほど。
生身であれば言葉のとおり、粉々になる。
防御面では、ダイヤモンドには劣るものの、
それ並の性能を誇る。
だが一つ欠点があり、見た目が骨である以上、
関節と呼ばれる部位が存在し、
そこを積極的に攻撃されると
崩れ始めてしまうそう。
関節に弱い、まるでご老体のような腕である。

その他
あまり人と喋るのが得意でないようで、
ひたすらに人気のない場所を選ぶ傾向にある。
ひきこもりのセンスがあるのかもしれない。

またこれほどの力を備えておきながら
完璧なる平和主義者である。
戦闘になれば戦うものの、
戦うというよりは退路を開くのに近い。
能力はあくまで、身を守るもの。

彼には1人、双子の姉がいるそう。
姉にも全く同じ能力があるとか。
またその能力は自分をはるかに上回る性能だとか。



[18] 揺れ動く者。

投稿者: 桃虎 投稿日:2015年 8月 2日(日)22時14分58秒 softbank126079191089.bbtec.net  通報   返信・引用

名前:神代 湊叶 ~kamisihro minato~
年齢:17
性別:男
身長:181cm
種族:能力者
能力:「変身(ドッペルゲンガ-)」

~能力~
「変身(ドッペルゲンガ-)」は、自分の手、足、胴、顔など、
自分の体を自由自在に変形させることも出来る。
強度や柔軟さなど、細かい部分も変更できる。
また、壁や地面、人肌や服にも溶け込むことが出来る。
また、自己修復能力にも長けており、他人の肌に触れれば、
その傷をも治すことが出来る。
以上の事柄を行うには、大量のカロリーが必要である。

~人~
彼は生まれつき、自分の体が変形できるという能力を
持っていたが、幼少の頃は気づけなかった。

この能力に気づいてからは、この能力について
研究をする日々。
どんな風に変形させるのか。
どんな形にも変形できるのか。
代償になにか失うものはあるのか。
なにかに応用ができるのか。
この研究は今も続いている。

彼は常にカロリーを必要としている。
食事はほとんど外食、食べるものはハンバーグや
ステーキなどの肉料理がほとんど。
飲み物はコーラや、自作した高カロリーの飲み物。
この飲み物はとてもどろどろとしているため、
飲めたものではない。

彼は基本平和主義。
戦闘に巻き込まれれば上記に述べたように
壁に溶け込んで逃走する。
戦闘する場合、手足をその場で変形させて戦う。
が、ほとんどの場合で防戦一方となる。



[17] が く な り

投稿者: 桃虎 投稿日:2015年 7月31日(金)13時51分27秒 softbank126079191089.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

Name*旭 真叶 Asahi Manato

Sex*男

Old*17歳/高1

Toll*172cm

Like*苦いもの/辛いもの/大人しい人/優しい人

Dislike*甘いもの/餡子/うるさい人/怖い人

Character*無口/活字中毒/人をいじるのが好き/軽音部所属/ギター

Details*辛いもの、苦いものならなんでも食べる/どんな人にも同じ態度/ギター初心者/コードすらわからない/小説すき/心を開くといじり始める/髪の毛サラサラがチャームポイント

Comment*
喜「...そっか、よかった。」
怒「...そんなんじゃ、ないけど。」
哀「...んーん、大丈夫だよ。」
楽「ふふっ...、君といると楽しいよ。」



[16] が く な り

投稿者: 桃虎 投稿日:2015年 7月30日(木)19時13分31秒 softbank126079191089.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

Name*桐野 紅夢 Kirino Koumu

Sex*男

Old*17歳/高1

Toll*166cm

Like*いちごミルク/親子丼/面白い人/すぐ照れる人

Dislike*水/トマト/つまらない人/身長をいじる人

Character*お喋り/恥ずかしがり屋

Comment*
喜「よっしゃあ、!さすが俺、!」
怒「誰がちびだ、!平均じゃねえか、!」
哀「はぁ...、いや、なんでもねえわ。」
楽「あはは、!あんた面白いな、!」



[15] 失う物を失った者。

投稿者: 桃虎 投稿日:2015年 6月11日(木)20時22分20秒 softbank126079191089.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

「俺、?

ははっ、誰なんだろね俺は。」


名前:未詳(自称:K)
性別:未詳(男?)
身長:未詳(推定175)
年齢:未詳(推定17)
能力:未詳

~能力~
彼には能力が備わっているが、
それのほとんどが謎に包まれたままである。
が、大まかに分けてみっつ、
能力があることがわかっている。

ひとつは、物を召喚する、というもの。
彼の体の一部が水面のようにゆらぎ、
その部分から武器や物が生えるように現れる。
また、この能力を使用し、物を召喚すると
召喚された物と同じものが
世界のどこかでなくなっているのだとか。

ひとつは、力を引き起こすというもの。
これも上に同じで、力を引き出す部分が
水面のようにゆらぐ。
この能力を使用すると、世界のどこかで
引き出された力と同じ力を失う人がいるらしい。

ひとつは、預かるというもの。
彼の中で必要のないもの、
たとえば嘘、言葉、定理や定義、法律などを
預かることにより、それらを無効化するというもの。
ものを預かると、それは一時的に自分のものとなり、
それらをどうするかは本人の自由。
つまり、そういうこと。
しかし、この力を使うのには抵抗があるらしく、
余程のことがない限り、使うことはない。


~人~
「きこりの泉」という話を、知っているだろうか。
ここですこし簡単にだが、あらすじを語ろう。

とある森で、正直者の木こりが誤って、
泉に斧を落としてしまう。
が、途端に泉が光り始め、女神が現れる。
その女神が、
「あなたが落としたのは、この銀の斧ですか?
それとも、この金の斧ですか?」
と問いかけ、木こりは
「いいえ、私が落としたのは普通の斧です」
と答えると、女神は金と銀の斧を授けたという。

その後嘘つきの木こりも同じことをし、
嘘をついて
「はい、私が落としたのは金と銀の斧です」
と答えると、女神は激怒し、木こりには何も与えず
去っていったという。

簡単にまとめてしまうと、正直者には幸福が、
嘘つき者には不幸が訪れるということ。

彼はこの話が大好きで、幼少の頃から
泉に自分の私物を落としては、
女神が現れないかと待っていた。

ある時、自分の努力により作成した
小さな箱を泉に落とすと、
あのお話のように女神が現れた。

「あなたが落としたのは、あなたの力ですか?
それとも、私の力ですか?」

彼は分からずに正直に答えた。
「俺が落としたのは俺が作った箱だ!」

女神は微笑みながら、
「あなたは正直者です。
ご褒美に、私の力を授けましょう」
彼は強い眠気に襲われ、意識を失った。

目を覚ますと、そこは自分の部屋。
側には自分の両親が。
母親は言った。
「あなた大丈夫?
泉の近くで倒れていたのよ?
どこの子なの?」


彼は幼少の頃にしていた遊びにより、
自分の存在、というものを失ってしまった。
名前も、年齢も、性別も、何もかも。
彼は、自分を存在しないものとして認め、
自らの名を、「K」と名乗るようになった。
由来は、knifeやknowのように
そこにあるのに発音されない、
存在しているのに認知されないことからとされる。

彼は自分の過去とは裏腹に
明るく、どんな人とでもすぐ打ち解けられるような
そんな人間。
が、その反面、傷つくことを恐れている。



[13] 掴み取る者

投稿者: 桃虎 投稿日:2015年 1月17日(土)14時29分19秒 softbank126079191089.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

「【俺、声が出ないんだ。】

  【ごめんな。】」


名前:テロル=フォン=トリステッツァ   -テロル=F=トリステッツァ-
性別:男
年齢:15歳
身長:152cm
能力:「圧縮(プレス)」
種族:人間

~容姿~
イメ画通り。
ニコニコ静画様よりお借りしました。

~能力~
彼の能力、「圧縮」は二つの能力の
総称でもある。
共通する点としては、名前通り、圧縮するというもの。

一つ目は「物理圧縮」。
その名の通り、金属や空気などを
圧縮する、というもの。
この能力では目に見える液体、固体は勿論、
目に見えない気体やエネルギーも圧縮できる。
圧縮できるものの種類の上限も決まっていない。
また、この能力にて圧縮したものは全て、
自分の思い通りに操れるようになる。
が、人間など、命あるものは圧縮することは
不可能とされている。

もう一つは「意味圧縮」というもの。
これは例外として種類の上限が決められており、
3つまで圧縮可能。
この能力は、言葉や文字、現象、理論、定義、
法則、原理、方法、原因、結果など、
実在する言葉の意味そのものを圧縮することができる。
この能力で圧縮された言葉は、その意味を失う。
例えば、切断、という言葉を圧縮した場合、
鋸や包丁、鋏などの切断する道具を使用しても
物を切断出来なくなる。
例えば、慣性、という言葉を圧縮した場合、
慣性によって動き続けようとする物体は突然止まり、
また、静止し続けようとする物体は突然動き出す。

これらの能力は彼の任意により使い分けが可能。

~人~
彼にこの能力が宿ったのは
生まれた瞬間、つまり、生まれつき
この能力があったということ。
が、その頃は未熟ゆえ、その片鱗を
見せることはなかった。

が、ある日それが成熟し、片鱗を見せた。
所謂、暴走というもの。
それにより彼は無意識に自分の声を
意味圧縮してしまい、今に至る。
彼が喋れないのはこれが原因である。

彼は上記にもあげたとおり、喋れない。
それ故、紙に文字を書いて会話をする。
彼の必需品にメモ帳があるのはそれのせい。

自分が喋られなくなった原因に
まだ気付いていないようで、
問いかけられた時はいつも、
持病では、と告げているそうな。
が、喋れなくなったことなどあまり
気にしていないようで、
常に明るく振舞っている。



[2] 万物の命を愛する者

投稿者: 桃虎 投稿日:2014年 2月 8日(土)15時18分21秒 softbank126079191089.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

「おー、これなんだー、?

食べれるのかー、?」

名前:クラリス=リコルド
別名:道具の親
性別:牡
年齢:???((妖怪のため不明。およそ300歳。
身長:183cm
体重:71kg
能力:読み込み(ダウンロード)
種族:妖怪

~容姿~
顔はイメ画より。

服はハロウィン系の色で統一。
首元が大きく開いた長袖に、
黒いジーンズ生地の長ズボン。
靴は履かず、常に裸足。
右足には約40kg程の鉄球が取り付けられた
足枷がつけられている。

髪はイメ画の通り茶色で、
獣耳が生えているように2箇所、
寝癖のように立っている。
立っているのは獣耳ではなく
寝癖のように立っている髪なので、
把握願いたい。

~能力~
読み込み(ダウンロード)とは、
手にした物の能力を 記憶し、
自分の能力にできる、というものである。
また、その際に手に入れた能力を、
「記憶」と称する。
しかし、能力者が持つ能力は記憶できぬようだ。
彼には難しい情報らしい。

彼は主に、人間が作った道具の能力を
記憶しているらしい。
道具の正規使用用途を大まかに記憶し、
それを自分なりに一部改修しているらしい。

これは余談だが、
彼が記憶する道具の殆どが、
文房具、というもののため、
通り名として、文房具さん、などと、
馬鹿げた名前をつけられている。

彼が入手した記憶の一覧は 以下の通りである。

鉛筆:手を動かした軌道上に漆黒の盾をつくる。
   また、その盾は普通は破壊できない。
   切断、銃撃、打撃に強く、爆発に弱い。
   自分に使うと修正液の力を解除できる。

消しゴム:記憶を開放後、あらゆる異能を無効化させる。
     無効化された異能を一度不発させる、
     もしくは時間経過で解ける。

修正液:相手の能力を一時的に打ち消す。
    自分を透明化させる。
    傷、状態異常を完全に治癒させる。
    鉛筆の効果を解除できる。

定規:座標移動ができる。
   自分は勿論、障害物も移動できる。
   さらに異能も移動可能。
   自分にその異能を移動させることもできるが、
   その場合、効果は半減される。
   移動させた場合、相手はその効果を失う。
   つまり、相手がAという能力を使った場合、
   そのAという異能そのものを
   移動させるというもの。
   相手は移動させた異能を彼が使用する、
   もしくは放棄するまで再使用できない。
   また、移動させた異能を彼は一度しか使えない。

鏡:相手の攻撃を反射させる。
  連続で反射させることができるが、
  やりすぎると鏡が壊れ、効果を失う。
  また開放すると使用可能。
  が、開放に時間がかかる。

コンパス:円型限定だが、範囲設定ができる。
     範囲設定をすると相手がその範囲内に
     いれば、どこからでも攻撃できる。
     また、範囲全体への攻撃も可。

ホチキス:手で触れた相手の動きを
     一時的に止められる。
     なにかしらの衝撃を受けると動ける。

粘土:自分の姿形を自由自在に変えることができる。
   また、自分自身の強度も変更可能。
   任意で力を解除する。

鋸:彼の攻撃方法の1つ。
  強力な打撃と共に真空波を飛ばせる。
  更に怪力、という力も得られる。
  その力量は戦闘にて。
  属性を付属できる。
  本人曰く、さいきょーらしい。
  鋸は記憶であり、道具本体ではない。
  使うのはこの子の拳なので、悪しからず。

鋏:彼の攻撃方法の1つ。
  強力な斬撃が可能。
  鋸と同じく怪力を得られるが、真空波は出せない。
  また、鋸と同じく属性を付属できる。
  本人曰く、すげーらしい。
  また、これも記憶である。
  使うのは手刀なので、悪しからず。

ライター:火属性の攻撃。
     火球や火炎放射を繰り出す。
     炎の特性を受け継ぐ。
     鋸に属性を付属させる。

扇:風属性の攻撃。
  突風やかまいたちで攻撃する。
  風の特性を受け継ぐ。
  上に同じ。

水風船:水属性の攻撃。
    水流などをぶつけて攻撃する。
    水の特性を受け継ぐ。
    上に同じ。

電池:雷属性の攻撃。
   電撃を発して攻撃。
   雷の特性を受け継ぐ。
   上に同じ。

~人~
彼は妖怪の類である。
種族は人喰い妖怪。
その名の通り、人間を喰う妖怪である。

彼の右足に付けられた足枷には理由があり、
人喰い妖怪でありながら、異能を持つことが
人々の脅威となり、人間がなんとか捕獲。
逃げようとしたときの妨げとして取り付けたらしい。
これはその人間が特殊な結界を貼っているようで
何を使っても壊せないという。

彼が持っている能力もその人間から
伝授してもらったものらしいが、
嘘か誠か、定かではない。

彼は妖怪の中でも好奇心旺盛で、
ひとつのことに興味が向くと、
その前にしようとしていたことを
よく忘れるらしい。
※名前は例外。※

人喰い妖怪であるため、
人間を食べたがるが、いつも
違うことに興味がいき、失敗している。
話し方も見た目とのギャップが激しく、
子供らしいため怖がられることはないらしい。

もし彼と関わるのなら、
何か道具を持っているといいかもしれない。

※イメ画、お借りしました。※



[1] 力を有する者

投稿者: 桃虎 投稿日:2014年 2月 8日(土)15時08分36秒 softbank126079191089.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

「...ねぇ、見せてくれるよね...、?

悪魔も嫌うような、楽しい物語を...。」

名前:柊 華憐 ~hiragi karenn~
性別:男
年齢:17y
身長:172cm
体重:53kg
能力:無限動力 ~エネルギー オブ インフィニティ~
種族:人間&異能者

~容姿~
普通の人間。 特に大きな武器を持っていたり、
謎のオーラを放っていたり等はない。
体は普通の人よりも少しだけ細く、
簡単に骨が折れてしまいそうなほど。

特徴的なのは髪。
髪は薄い桃色に染められ艶のある、
とても質の良いもの。
しかし、それを壊すように 寝癖が少し立っている。
長さはギリギリ肩に掛かる程度。

瞳は翡翠色で綺麗に輝いて、
いるわけでもなく、 まるで死人のように、
その瞳には光がない。
一種の体質、とでもいおうか。
死んでいるわけではないのでご安心を。

服装は彼が通う制服の上に、
白基調のパーカーを着用している。
常にフードを被っているため、
顔はあまり見えなくなっている。

容姿とはあまり関係ないが、
縦50cm、横35cm程の大きさの
古ぼけた本を所持している。
彼が本を読んでいる時と、読んでいない時が
存在するのは、その本には特殊な能力があるから。
その本は時間経過により、一番古いページを削除し、
新しい内容のページを追加するという能力がある。
時間によれば沢山ページが追加されている時もあれば、
逆に追加されていない時もある。
また、そのページには甲骨文字のような文字と
所々に、ナスカの地上絵のような絵が記載されている。
それらを解読できるのは彼のみである。

~能力~
無限動力、通称「エネルギー オブ インフィニティ」と
呼ばれる能力が、身についている。

大雑把にまとめると、
あらゆる力、エネルギー、数量を吸収し、
変換、増大、減少、濃縮、消滅させたり、
吸収した力、エネルギー、数量を放出したり
できるものである。

吸収できるものの例としては
風力や火力、 熱エネルギーや光エネルギー、
熱量や質量、と、 様々である。

欠点をいうなれば、
例え一度に5つの力を吸収しても、
一種類の力にしか変換出来ないこと、
吸収力に制限があり、限界を超えると
力が蒸発すること、
と、この2つだろうか。

また、彼の能力により吸収した力は
この世の定理、法則、理論に従わず、
また、それらとは異なる別次元のものとして
扱われる。
それに伴ってか、力を吸収し、放出する際に
その力に色がつく。
熱なら赤、冷気なら青のように。

~人~
一人称は、僕である。
僕、というのだから性格も察せる。
性格を一言で表すと、大人しい、である。
大人しくて、大人しいが、 大人しく、
大人しいのである。(←)
自分から主張することができず、
人とどのように接していけばいいのか、
わからないでいる。
それ故かいつも本ばかりを読み、
基本は無口。 必要なら口を開く程度でしか
話すことはない。 因みに本人曰く、
本とは 「僕が話さなくても話題をくれる、
とても優しい友達」とのこと。
しかし、手懐けるの懐くので、
面白半分でやってみてはいかがだろう。

~画像~
No.1 イメ画
No.2 所持している古ぼけた本

※イメ画はお借りしました。※


レンタル掲示板
10件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.