相談室



カテゴリ:[ 健康/医療/介護 ]


178件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。


[194] 相談室の閉鎖について

投稿者: 文殊 投稿日:2015年 3月 5日(木)13時17分40秒 p5002-ipngn801niigatani.niigata.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

この相談室はこれで一旦閉鎖します。
よろしくお願いいたします。




[193] Re: 感情の浄化法補足

投稿者: 文殊 投稿日:2015年 3月 5日(木)11時19分11秒 p5002-ipngn801niigatani.niigata.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済 > No.192[元記事へ]

下の「感情の浄化法は他力本願」は何度か修正を加えてフィックスしました。
これでわかりやすくなったと思います。


新しい感情の浄化法

感情の浄化法は感情を感じることが目的で、気持ちを筆記することはその手段に過ぎないのですが、筆記することが目的化すると感じるのではなく思考を暴走させて逆効果になります。
これについては感じることと考えることの区別がつかないからで、書き言葉だけでは適切な指導が難しいので、この方法の前に行動して感じる習慣を身に付けることが望まれます。
そうして感じることと考えることの違いが十分わかってから感情の浄化法に入ることをお勧めします。
特に精神障害で苦しんでいる人は考えることが優位になって、感じることがわからなくなっています。
感じるというのは胸の中から込み上げてくる気持ちですから、何度も確認してその意味をよく解ってからやるようにしてください。
その辺の誤解を防ぐため、ホ・オポノポノ風にアレンジした新しい感情の浄化法を載せておきます。

準備するものは空のペットボトルと涙を拭くタオルです。
相手を決めて、嫌な思い出のある情景を1つ思い出します。
人間の記憶はイメージだけで、それはビジョンや体感など五感の印象として出てきます。
その情景を思い出すと、そのときの気持ちがよみがえりますので、その気持ちを感じながら次のような言葉を言います。
「よく我慢したね」
「もう自由ですよ」
「そのままでOK」

気持ちとは、悲しみとか怒りとか恐怖感のような胸から湧き上がる感情です。
涙が出たらそれを抑えずに涙のままでいます。
怒りがあればそれも抑えずにペットボトルで怒りを表現してください。
大切なことは嫌な気持ちをキープすることで、これまで嫌な気持ちを否定してきたのとは反対に、嫌な気持ちを全面的に歓迎し、解放してあげます。
それを繰り返しているうちにだんだん気持ちが薄れてくるので、気持ちがわからなくなれば、また最初から同じ情景を思い出して気持ちを感じ続けます。

その情景で気持ちが湧かなくなれば、同じ人の別の情景を思い出して同じように繰り返します。
記憶に残るその人のすべての情景で感情が全く湧かなくなるまで繰り返すと、最後にはその人に対する気持ちのわだかまりがすべて消えて、心の中に許しを生じています。
過去の嫌な記憶は感慨のない化石のような記憶になって、そのうち思い出すことがなくなるでしょう。
相手が一人なら、集中してやれば数日で結果が出ますから、自分で体験的に効果を検証することができます。
その効果は逐次積み重なっているので、途中であっても前の気持ちと比較すれば、楽になっていることがわかります。
そこから逆戻りすることはありませんので、時間を分けてやっても大丈夫です。

集中して浄化をする場合は、1時間ごとに水を飲んで、吐く深呼吸を10分ほどやります。
その時呼気と共に身体に溜まった汚れを放出し、吸気と共に新鮮な生命エネルギーを身体に満たすことをイメージします。
水はソフトドリンクではなく真水です。
一人の浄化が終われば、次の人、次のことと浄化を続けます。



[192] 感情の浄化法補足

投稿者: 文殊 投稿日:2015年 3月 4日(水)05時50分0秒 p5002-ipngn801niigatani.niigata.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

このサイト(ブログ)を書きあげて3年が経ちましたが、一番アクセスの多いのが感情の浄化法で、興味がここに集中していることがわかりました。
また感情の浄化法はうまくゆく人とうまくゆかない人がいることもわかってきました。
うまくゆかない人には共通する誤解があるので、いくつか補足を加えておきます。


感情の浄化法は他力本願

まずこの方法は苦しみを取り去る薬ではありません。
この方法に摩訶不思議な力があってそれが苦しみを取り去ってくれるのではなくて、この方法を使って自分が変わることによって自然に苦しみがなくなってゆくというものです。
それを誤解して、苦しみをなくすことを目的にしてやると逆効果になります。
それとは逆に苦しみをなくしたいと思う気持ちを放棄する方法が感情の浄化法なのです。

感情の浄化法は仏教やヒンズー教の他力本願(ゆだね)からくるものですから、本来信仰がなければできないことですが、治癒力はエゴを放棄することによって自然に働いてくれるのでそこを狙っています。
それは言い方を変えれば神が治してくれるということで、神が自分の中で働くにはエゴの放棄・・・全託が不可欠なのです。
たとえば親が赤子を命がけで守るのは赤子が何もできないからで、赤子が自分の命を親に全託するから親は命がけで守ります。
しかし子供が成長して自分で自分を守るようになると、親は子供に手出しができなくなります。

それと同じように、自分がじたばたすることを放棄して、自然の治癒力に全面的にゆだねが行われたときにこの方法は成功します。
ですから神でなくてもよいのですが、自然の力を畏敬する謙虚な人にしかこれはできません。
じたばたしたい方は、それを全部やり尽くして途方に暮れてからこの方法をやってください。
自分を守ろう苦しみをなくそうともがいている限りこの方法はうまくゆきません。
これは苦しみとは直接関係のない自己改革法で、これをやっても自分が獲得するものは何もありません。
その結果はすべて自然(神)から授かるもので、それがうまくゆく人とうまくゆかない人がいる理由です。



[191] (無題)

投稿者: 山梨 投稿日:2015年 3月 1日(日)13時08分33秒 pw126214146073.1.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

> 色々なと申し訳ありません。
> 1つだけ教えてください。
> 何も考えないこと=感じること
> だと書いてありました。
> 苦しい想いや感情が沸いてきても、呼吸や徒歩に集中することが感じるということなのでしょうか。
だみやさん、横からすいません。
もう先生にはお答え十分頂いているのだからここからはお互い自立しましょう。
質問に拘泥するのも私たちの甘えであり、脱却するのも成長だと思いますよ。

ご質問ですが、私なりですが、地橋先生のヴィパッサナーの本を読んで思ったのは、だみやさんの仰ることは身随観というものだとおもいます。
感情には感情、思考には思考、妄想などとラベリングしていくというヴィパッサナーの基本です。
仏教セラピーのサイトにも書いてある通り、感情を感じきる浄化法やヴィパッサナーでいう心随観など、思考でなく、怖い、嫌だ、憎いなんて単純な感情を感じ尽くして初めて、連鎖する思考が消えるんだと思います。
ヴィパッサナーも戒といって綺麗に生きている事が前提になっているので、中々上手くはいかないと思います。
これは地橋先生の本や、先生のお弟子さんに伺った事なので間違いないと思いますが、病根から目を背けていても現在への逃避になるだけで、苦しみは消えず、だから内観や浄化法などをして苦しみとむきあって、憎しみ恐怖を乗り越えて、結局は世の中でなく自分を変えるしか過去を過去として終わらせる方策はないのかな、と…文殊先生もおっしゃってる気がします。

先生から私は理屈ばかり、思い込み強いとご指摘受けたので話半ばで聞いて頂ければと。
何か参考になれば幸いです。

自分では中々実行できないとは思いますが、宗教も真理に対する敬意や信仰心が突然限界状況でめばえたとか、タイミングとか色々あるし無理に取り繕っても宗教依存にしかならない可能性もあるとは思います。

だからといってなにもしないでいる無策もどうかとは思いますので、可能であれば地橋先生の
瞑想会への参加、もしくは気づきの研修所で検索してみて下さい。
後者は有料ですが、個人で内観やヴィパッサナーを教えて頂けます。
内観にかんしては定型の吉本式内観だけでなく、ボディワークなどもされてらっしゃいます。
それが無理なら文殊先生から教えて頂きましたが、記述式内観、で調べてみて下さい。
文殊先生、だみやさん、掲示板での横やりどうぞご斟酌下さい。
失礼します。



[190] (無題)

投稿者: だみや 投稿日:2015年 2月28日(土)07時22分8秒 KD182249241031.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

色々なと申し訳ありません。
1つだけ教えてください。
何も考えないこと=感じること
だと書いてありました。
苦しい想いや感情が沸いてきても、呼吸や徒歩に集中することが感じるということなのでしょうか。



[189] (無題)

投稿者: だみや 投稿日:2015年 2月22日(日)21時42分31秒 KD182249241029.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

楽しかったころ、見える景色や入ってくる情報が新鮮で、活力に溢れていた頃、それが恐らく思考やエゴが少ない状態だったのだと思います。

今でも瞑想などしてると時々、ふと要らぬ思考から解き放たれ、何とも懐かしい感覚が一瞬よぎることがあります。

その時間を長くしてゆくことが、大切なのかなと思っています。

できることなら薬に頼らず、良くしていきたいです。
人間の健康なんてものは正に自然の奇跡的な調和の上に成り立つものだと思います。
還元主義的西洋医学が健康を把握しきるのはまだまだ先になるでしょう。
現行の向精神薬にも不安を抱いています。
無理矢理脳内物質を弄ることが本当に身体に良いのか?
良くない話もかなり耳にします。

しかし、この社会で生きてゆくにはそうも言ってられない。

様々な恩恵を受ける代わりに、社会に規格化された健康状態を作りあげて行くことが半ば義務になっているのがこの社会です。

仏教の教えでは何も気にせず、ただ身体に帰れと言われ、自然的であれと言われるのでしょうか。

どうするべきか。薬を飲んで余計に悪化するのは嫌だ。しかし、経済的なことを考えるとこのままではどうにもならぬ。地道に良くしていきたいが時間は待ってくれない。



[188] Re: (無題)

投稿者: 文殊 投稿日:2015年 2月22日(日)07時31分14秒 p5002-ipngn801niigatani.niigata.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

それは辛いでしょうけど、ここはそれを治すところではなくて、そうならないように自己改革するところです。
私の言うことがわからなければ、わからないことはやらないほうがよいと思います。



[187] (無題)

投稿者: だみや 投稿日:2015年 2月21日(土)23時36分55秒 KD182249241004.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

まぁそれは、今大切なことではないです。

20も半ばになり、なんとか日常生活を送り、経済的自立をしたいと思っています。

家の居心地も最悪です。
親はあまりこういうことに理解はありません。
別にそれは構いません。家は裕福ではないし、罪悪感で私自身苦しくなる。

仕事をしようにも発作で仕事どころではない。
仕事の面接だけでおかしくなりそうになる。
新幹線に乗って東京まで行くだけで気が違いそうになる。

なればこそ、現実を凌ぐために医薬は必要か、そこが今の私の疑問です。

勿論抵抗はあります。根治にもならないかもしれません。瞑想なども続けてゆきます。

しかし、それだけではどうにもならぬのが現状なのです。



[186] (無題)

投稿者: だみや 投稿日:2015年 2月21日(土)18時42分40秒 KD182249241032.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

はい、やはり私には仰られてることの意味がよく分かりません。エゴや真我なども今の私には理解不能なものですし。
縁の無い状態なのかもしれません。

やはり素直な気持ちは、良くなりたい。元気になりたい。
楽しかった頃を、何もかもが輝いていたあの感覚を取り戻したい。

苦しみを味わうのもそれらを取り戻したいという目的がためになっています。

子供だと妄想だとエゴだと一笑されてしまうものなのかもしれません。しかし、この想いだけは捨てられません。    



[185] Re: (無題)

投稿者: 文殊 投稿日:2015年 2月21日(土)07時22分21秒 p5002-ipngn801niigatani.niigata.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

> だみやさん
何かの方法が苦しみをなくしてくれるわけではありません。
そういう思い違いしているうちは何もしないほうがましです。
自分が変わらなければ何も変わりません。

泣き言は自分と向き合っていないということなので、それだけで自分が変わろうとする意志が全くないということです。
その甘えをなくすだけでも命がけで修業して10年や20年かかると思いますよ。
人間は理屈では変われませんので。

縁がないと申し上げたことはそういうことです。
だからこの方法はできる人とできない人が出てきます。
お気の毒なのですが、神の仕組みはエゴにとってそれだけ厳しいものなんですよ。



[184] Re: (無題)

投稿者: 文殊 投稿日:2015年 2月21日(土)07時14分26秒 p5002-ipngn801niigatani.niigata.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

> 山梨さん
そのやるべきことなのですが、私はやるべきことをいくつも提案してきましたが、山梨さんは自分の思い込みしかやろうとしませんね。
自分が一番やりたくないことからやらなければならないんですよ。

山梨さんは最初に甘えを捨てること。
それから行動して感じる習慣を身に付けること。
それができてからここが参考になります。
同時にやってもいいですけど、指標がそれだけあって上の方が優先だということです。

ここは誰でも何時でも役に立つわけではないので、この掲示板はこれで終了することにします。



[183] (無題)

投稿者: だみや 投稿日:2015年 2月20日(金)20時07分59秒 KD182249241007.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

本当にごめんなさい。
わざわざ返答してくださっているのに、不安苦しみ後悔苛立ちを自分一人で抱えきれず、その矛先が人に向かってしまいます。



[182] (無題)

投稿者: だみや 投稿日:2015年 2月20日(金)19時35分5秒 KD182249241007.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

分かりました。
逆効果という時点で良い効果を期待しているということですね。
気功をやっていても歩く瞑想をやっていても不安で苦しいのです。
それで良いというかそれしかないということでしょうか。
考えても俺にはわかりません。謙虚になれという言葉でさえ私を惑わせます。
やりつづけます

しかし、やむを得ない現実もあるので、根治にならぬにしても薬に頼らざるを得ないかと思案中です。



[181] Re: (無題)

投稿者: 山梨 投稿日:2015年 2月20日(金)13時26分30秒 pw126209066000.4.kyb.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

> > 山梨さん
> 何も考えないことです。理屈に答えはありません。
> 行動して感じる習慣を身に付けることが先決です。
> わからないことはわからないままにしておいてください。

そうですね。
そもそも言葉を越えた真理を言葉で説明して頂いてるんだから、そこを思考で解釈しようとしてブレーキかけても仕方ありませんよね。
思考に答えはないですし。
とにかくやるべき事やればいいだけですね。

その上で障害となってくる「感じる?」とかも考えてもブレーキかけるだけですね。
行動して感じる習慣=簡単なもの、ヨーガ瞑想当たりからやってみます。

ご丁寧にありがとうございます。



[180] Re: (無題)

投稿者: 文殊 投稿日:2015年 2月20日(金)09時32分2秒 p5002-ipngn801niigatani.niigata.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済 > No.178[元記事へ]

> 山梨さん
何も考えないことです。理屈に答えはありません。
行動して感じる習慣を身に付けることが先決です。
わからないことはわからないままにしておいてください。



[179] Re: (無題)

投稿者: 文殊 投稿日:2015年 2月20日(金)09時27分53秒 p5002-ipngn801niigatani.niigata.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済 > No.177[元記事へ]

> だみやさん
> 逆効果?
まだわかっていないと思いますよ。
まずは謙虚になることです。



[178] (無題)

投稿者: 山梨 投稿日:2015年 2月19日(木)23時56分8秒 pw126209066000.4.kyb.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

先生はたから失礼します。
掲示板でのやりとりを見ながら参考にしたいと思っていました。

私の場合、理屈を捨て、行動として仏教セラピーの三本柱、浄化法を中心に、ヨーガ瞑想、人に尽くす事をしなさいと何度もおっしゃっていただきました。

ですが私の場合、思考が邪魔して純粋に素直に感じれない、真剣になれないのが原因なんだろうなぁとはおもいますが、苦しみを肯定しなさいというのも仏教における真理であると同時に考え方であると思うのです。

私の場合は多量で、それなりに凄惨ないじめでしたが、
自分が一言人を傷つけた→逆におぞましく、快楽まがいの理不尽かつ執拗な報復をうけた→お前だって悪いとこあるじゃないか、そもそもこんなやり方酷すぎる
こんな考え多かれ少なかれみな共通して抱く考えだと思うのです。
私だけ歪んでいるとはおもえません。
周りがそう思わないのは、自分が経験していないから、自分の悪に目を瞑ったりして自己欺瞞に陥っているから、という側面もあると思います。
自分に原因があるならさっさと治せばいい、
、苦しみは甘えや奢り、攻撃性を直してくれるだけのギフトとは単純に思えないのです。
自分だけに問題があって、全体=神=善なんだとは思えないのです。

これが浄化法が苦しすぎるという以外に、考えが介入する理由だと思われます。
生きていく以上考え方は多かれ少なかれあると思うのですが、相手の過度の残酷性も受け容れて考え方自体変容させるには、無理矢理でも感じる力を高めつつ、浄化法で感じつくせば良いのでしょうか?

どうしても理屈っぽくなりますが、お答え下さい、お願いします。



[177] (無題)

投稿者: だみや 投稿日:2015年 2月19日(木)19時03分17秒 KD182249241033.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

気功やヴィパッサナー瞑想をやってきましたが、いまの状況では逃げになって逆効果のようです。

苦しみを味わいます。



[176] (無題)

投稿者: だみや 投稿日:2015年 2月19日(木)18時13分28秒 KD182249241033.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

毎日気が狂いそうな不安を、苦痛を味わっていますよ。

それだけは確かです。



[175] Re: (無題)

投稿者: 文殊 投稿日:2015年 2月19日(木)07時44分28秒 p5002-ipngn801niigatani.niigata.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

今あなたには苦しみが必要なんですよ。
なぜならば苦しみが自分のおごりをぶち壊して謙虚な心にしてくれるからです。
その苦しみは神の救いの大事なプロセスで、すでに救いは始まっています。

だから苦しみを嫌なことだと思って避けるのではなく、逆に歓迎して苦しみを感じつくしなさい!・・・と私はずっと言い続けています。
そうすれば苦しみは終わります。・・・と
それがあなたには届かないのです。

まずは謙虚になることが指標です。
このサイトは謙虚、敬虔な人にしか役立ちません。
謙虚になってからここを読み直してください。




レンタル掲示板
178件の内、新着の記事から20件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.