「日本の苗字を数えるHP」の掲示板



カテゴリ:[ その他 ] キーワード: 苗字


229件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[239] Re: 藤間(ふじま)の人口の変更

投稿者: 管理人 投稿日:2017年 8月 8日(火)10時10分47秒   通報   返信・引用 > No.238[元記事へ]

t.k様

お久しぶりです。
ご指摘の点を修正いたしました。
ご確認ください。




[238] 藤間(ふじま)の人口の変更

投稿者: t.k 投稿日:2017年 8月 7日(月)18時01分36秒   通報   返信・引用

t.kです。
「藤間」という苗字の推計人口が「とうま」が4900、「ふじま」2100で合わせて7000となっています。
この「藤間」は苗字と日本舞踊の芸名が電話帳に混在しており件数と推計人口が一致しておらず
私が下の名前やウェブ検索などで日本舞踊の芸名か苗字かどうかを判断して実在苗字(名字)辞典に投稿しました。
この度、再度「藤間」を調べてみたところ6800が適切な値であることがわかりました。
実在苗字(名字)辞典にも説明しすでに6800に変更していただいております。
日本の苗字を数えるHPも「とうま」と「ふじま」2つ合わせて6800になるように変更をお願いいたします。
具体的には日本舞踊の芸名は「ふじま」ですので「とうま」は4900のままで、
「ふじま」を2100から1900に変更すればいいと思います。よろしくお願いします。



[237] Re: ユ川と安チ谷に関して

投稿者: 管理人 投稿日:2017年 8月 7日(月)07時02分25秒   通報   返信・引用 > No.236[元記事へ]

萍川様

ありがとうございます。
「ユ川」には謎が多いです。
ご指摘のとおり、「ゆ」ではなく、全く別の読み方なのかもしれません。



[236] ユ川と安チ谷に関して

投稿者: 萍川 投稿日:2017年 8月 5日(土)18時39分8秒   通報   返信・引用

竹之内氏調査には「大ユ」と書いて「おおくみ」と読む苗字が大阪府にあるとしています。
実際はカタカナの「ユ」ではなく、「工」の異体字のようで、「大工」と書いて「おおくみ」と読むとしているネット上の情報があるのはこのためのようです。
(「大ユ」とカタカナで書いて「大阪府」とあわせて検索すると該当する苗字も見つかります)
http://glyphwiki.org/wiki/u5de5-itaiji-002

とはいえ「ユ川」を「工川」と見なすにも、他の「工川」の分布と合わないのでいまいちしっくりこないのですが。



[235] Re: カタカナの入った苗字に関して

投稿者: 管理人 投稿日:2017年 7月24日(月)07時19分56秒   通報   返信・引用 > No.234[元記事へ]

萍川様
ありがとうございます。

私は「苗字の百貨店」時代のデータを修正しながら利用しています。
それでは「立テ」、「賀シ尾」、「伊セ崎」は載っていませんでした。
後から追加されたのでしょう。
3つともウェブの「写録宝夢巣」でも確認できました。

「立テ」と「賀シ尾」はfacebookでも確認できました。
「伊セ崎」は教えていただいたページなどから間違いないと判断しました。

全て追加します。
いつもありがとうございます。



[234] カタカナの入った苗字に関して

投稿者: 萍川 投稿日:2017年 7月23日(日)13時47分19秒   通報   返信・引用   編集済

カタカナ入りは「(続き)」のほうで挙げられた以外に、「立テ」「賀シ尾」「伊セ崎」があることに気づきました。

「伊セ崎」は、ウェブの写録宝夢巣には宮崎県に1件しかないのですが、ウェブ上の情報だとなぜか千葉・茨城方面に多いです。
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%22%E4%BC%8A%E3%82%BB%E5%B4%8E%22%E3%80%80%E5%8D%83%E8%91%89%E7%9C%8C|%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C

以前「伊世崎」の読みを確認することに関連して調べたことがあったのですが、住宅地図で年代別に確認したところ、元は「伊勢崎」で、近年になって複数件、「伊世崎」も含め改姓したようです。
住宅地図上の表記では、例えば「(生+丸)/力」の外字だったわけでもなかったので、このカタカナへの置き換えはどういったわけか不明です。



[233] Re: ひらがなの入った苗字に関して

投稿者: 管理人 投稿日:2017年 7月21日(金)07時44分56秒   通報   返信・引用 > No.232[元記事へ]

萍川様
ありがとうございます。
「八つ代」に関しては、隣に「八ツ代」さんがいるようですし、明らかに誤記だと思います。
ひらがなかカタカナかという違いだけだと、電話をかける目的だけで電話帳を利用する方にとっては全く困らない差異なので、わざわざ訂正することもないのでしょうか。

ないことを証明するのは難しいのですが、私としては確実だと思われるものだけを載せたいので、現時点ではひらがなの「つ」を用いた苗字は全て載せないようにしておきます。



[232] ひらがなの入った苗字に関して

投稿者: 萍川 投稿日:2017年 7月20日(木)16時45分59秒   通報   返信・引用

「八つ代」はこちらの創業者の方のようで、「八ッ代」とあります。
http://www.yashirodenki.co.jp/corporate/corporate_history.html

かなりプライバシーに関わると思うのでリンクは貼りませんが、ストリートビューで見るとご自宅を新築工事中で、工事看板に建築主として「八ツ代 様邸」とあります。
いずれも公的なものなので、「ツ」の大小は定かではありませんが、カタカナのほうが正しいのだと思います。

「四つ橋」は番地のわかるYahoo地図で見ても該当するところがなく、おそらく現在は空き地になっていて、「四つ目」は陸前高田の沿岸部なので震災以降の消息は不明です。
いずれにせよ古い住宅地図で確認するしかないようです。



[231] Re: 三か崎と安カ川に関して

投稿者: 管理人 投稿日:2017年 7月18日(火)16時47分12秒   通報   返信・引用 > No.230[元記事へ]

萍川様
ありがとうござます。

「三か崎」という苗字には違和感があったのですが、JIS第4水準の漢字を用いた「三叚崎」が正しいと考えれば納得です。
こちらに訂正しておきます。



[230] 三か崎と安カ川に関して

投稿者: 萍川 投稿日:2017年 7月18日(火)12時29分31秒   通報   返信・引用   編集済

「三か崎」のうちお一人の方の「か」の部分を伏せて検索すると、同じ方と思われる名前が「三叚崎」もしくは「三段崎」で見つかります。(おそらく「段」のほうは誤記でしょう)
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%22%E4%B8%89*%E5%B4%8E%E3%80%80%E6%86%B2%E4%B8%80%22

例えばこちらの「真はな」のように難読漢字を仮名に置き換えている例は、電話帳には多いと思います。
こういう場合は住宅地図で確認できればわかるのですが。
https://jpon.xyz/2012/4/46/105.html?p=3#i0791-42-5616%E7%9C%9E%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%80%80%E5%98%89%E7%A7%80
[訂正]
下段については、サイトのほうで外字を仮名にしている節があるので、電話帳の例とは別とします。


レンタル掲示板
229件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.