国士舘大学白土ゼミ




64件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[64] (無題)

投稿者: 高須 慶太 投稿日:2014年10月18日(土)14時48分4秒 s649070.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

白土先生は火曜日までに学校に来れるの時間ありますか?




[63] (無題)

投稿者: 齋藤 優依 投稿日:2014年10月11日(土)02時02分11秒 KD182250248005.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

10月30日の新聞を買って31日の総合演習で発表してください!



[62] 学園祭当日

投稿者: しら 投稿日:2014年10月10日(金)18時03分39秒 proxyag052.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

白土は、本務校にて入試があるので、顔出し間に合うか分かりません。何かあれば 事務局長の高橋さんにお願いしてますので、報告連絡相談願います。高須君、安藤さん この投稿みたら 了解しました投稿を願います



[61] (無題)

投稿者: 齋藤 優依 投稿日:2014年 9月26日(金)18時36分5秒 KD182250248006.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

今日の授業の内容は、夏休みの振り返りとして、休み前に書いた紙と同じものを書いて、比べました。
また、家計の支出?について考えました。



[60] (無題)

投稿者: 齋藤 優依 投稿日:2014年 6月20日(金)16時12分45秒 KD182249242161.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

前期はずっと30号館で授業します。



[59] 前期はずーと

投稿者: しら 投稿日:2014年 6月 6日(金)16時16分6秒 proxyag077.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

30号館



[58] (無題)

投稿者: 安藤涼子 投稿日:2014年 5月30日(金)14時47分49秒 pw126253044134.6.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

今日は30号館です!



[57] Re: 選んだ本は「戦後改革とその遺産」という本です。

投稿者: 尹瑞 投稿日:2014年 5月30日(金)10時55分37秒 KD182249242019.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

> 選んだ理由:日本は戦後の経済が急速発展しつつあるの事の理由知りたいです。
>
> 感想:戦後のの日本は、奇跡とも呼ばれる超高度発展を遂げたと言われますが、なぜ日本だけこうした成長を可能にしたのでしょうか。また、自動車産業やカメラなど日本が世界のトップシェアを誇る分野は多くありますが、成長当時の日本が世界に台頭して来たとき、世界の反応はどんなものだったでしょうか。
> 分かりやすくまとめてある本やサイトがなかなか見つからないので
> お勧めの文献などあればそちらも教えて頂きたいです
> 分かりにくい文章で恐縮ですが、よろしくお願いします。



[56] 選んだ本は「戦?改革とその遺?」という本です。

投稿者: 尹瑞 投稿日:2014年 5月30日(金)10時49分9秒 KD182249242019.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

選んだ理由:日本は戦後の経済が急速発展しつつあるの事の理由知りたいです。

感想:戦後のの日本は、奇跡とも呼ばれる超高度発展を遂げたと言われますが、なぜ日本だけこうした成長を可能にしたのでしょうか。また、自動車産業やカメラなど日本が世界のトップシェアを誇る分野は多くありますが、成長当時の日本が世界に台頭して来たとき、世界の反応はどんなものだったでしょうか。
分かりやすくまとめてある本やサイトがなかなか見つからないので
お勧めの文献などあればそちらも教えて頂きたいです
分かりにくい文章で恐縮ですが、よろしくお願いします。



[55] とても遅くなりました

投稿者: 佐々木健 投稿日:2014年 5月28日(水)16時55分31秒 st1272.nas811.p-kanagawa.nttpc.ne.jp  通報   返信・引用

選んだ本は「牢人たちの戦国時代」という本です。

選んだ理由は、薄かったのもありますが、図書館に入った瞬間にすぐにおすすめのコーナーに置いてあって、そのおすすめのコーナーを見ていたら、ゲームで見たことのある単語で「牢人」というのに目が行きこの本を読んでみようと思いました。

まず、「牢人」とはなんなのかというと、室町時代から江戸時代にかけての主従関係における武士や侍のみに当てられる、いわば狭義の身分語だということです。
戦国時代、武将が戦いに敗れると、仕える武士たちは牢人となった。牢人たちには真田幸村や山本勘助、後藤又兵衛などの有名な人物もいたが、多くは名の知られることのない武士たちである。主家を失い、「非正規身分」となった武士たちはどう生きたのかが書いてある。

この本を読んで、牢人たちは一人一人志を持って強く生きていたんだなと思いました。
自分もなにかひとつの目標に向かって頑張れる強い人間になりたいと思った。
なのでまずは今何を頑張るかを考えていきたい。

本当に遅くなってすみませんでした。


レンタル掲示板
64件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.