teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 共練会を関東にも

 投稿者:komeoshikun  投稿日:2016年12月13日(火)22時26分24秒
返信・引用
  > No.59[元記事へ]

 ご返事ありがとうございました。

 関東には、早稲田速記医療福祉専門学校がありますし、早稲田大学邦文速記研究会があります。学習院大学にも速記研究会があるようですね。成城高校速記部もあります。こういう所に、共練会への集結を呼びかけるという方法があるのではないかと思っています。
 自分たちのクラブ以外にも学びの場の範囲を広げて、いろんな人が集まる場所で一緒に速記の練習が出来れば、関東も速記界も盛り上がるのではないかと期待しています。

「自分たちの学校に速記部を作りたい」
「趣味で速記を習いたい」
「速記のホームページを作ってみたい」
 こういうふうに思っている人たちは、関東にもたくさんいるのではないでしょうか。
 期待しています。
 
 

Re: 共練会を関東にも

 投稿者: 事務局  投稿日:2016年12月13日(火)15時18分38秒
返信・引用 編集済
  > No.58[元記事へ]

komeoshikunさんへのお返事です。

 「共練会を関東にも」

 関東地区は、これまで速記学校なり速記教室等がたくさんあった地域でしたが、近年徐々にその数が減ってまいりました。

 そこで、これまでも共練会発足を試みたこともあったのですが、人が集まらなかったということもあり、継続しておりません。

 今回、このような熱心な方から連絡を受けましたので、改めてスタートするように積極的に働きかけたいと思いますので、今しばらくお待ちくださるようお願いいたします。

 なお、その際、指導者とともに共練会活動の構成メンバーとなる方も欠くことができません。ご連絡先などお知らせくださればありがたく存じます。
 

共練会を関東にも

 投稿者:komeoshikun  投稿日:2016年11月27日(日)18時57分9秒
返信・引用
   関東に住む速記独習者です。
関西地区の速記共練会の案内をいつも羨ましく思っています。
「みんなの速記」を旗印に掲げているにも関わらず、開催地域にこんなに偏りがあるのはどういうことでしょうか。これでは事業運営の骨格にかなり問題があると思います。
 日本速記協会における平成29年度事業計画の中に、「共練会のない関東地区において交流・学習会を開催する」とありますが、具体案は出来ているのでしょうか。こういう形よりも、東京やその近県に共練会を作ってほしいです。
 日本速記協会が関東にあるのに、学習の場が皆無というのは非常に奇異に感じるのですが。
 

Re: (無題)

 投稿者:.  投稿日:2016年 5月10日(火)16時14分50秒
返信・引用
  > No.56[元記事へ]

 現在、速記を教えるところが少なくなっていますが、市販の速記入門書や速記関連サイトはたくさんあります。あちらこちらをのぞいてみてください。

【速記入門書】
 現在、市販されている速記入門書は下記のとおりです。
   ~ ~ ~ ~ ~
「絶妙な速メモの技術」   中根康雄著  明日香出版社
「速記が書ける」      川口晃玉著  早稲田教育出版
「増補・改訂版!V式でらくらく合格 速記入門」
              小谷征勝著 インデックス・コミュニケーションズ
「みんなの速記入門 V式  小谷征勝著 大学教育出版

(参照→http://www.sokki.or.jp/manabu/

【速記入門サイト】
   ~ ~ ~ ~ ~
 速記学習者、このページ集まれ!
http://sokki.okoshi-yasu.net/index.html

 楽しく学べる速記のページ
http://kunitan.fc2web.com/index.html/T1.htm

 ~速記春秋~ 緑匣庵
http://steno.web.fc2.com/

 サン仮名ワールド
http://3kanakita.web.fc2.com/

 栄中日文化センター
http://www.chunichi-culture.com/

 早稲田速記医療福祉専門学校
http://www.wasedasokki.jp/

 早稲田通信教育センター
http://www.waseda-shougai.com/

 

(無題)

 投稿者:初めまして。  投稿日:2016年 4月29日(金)00時58分38秒
返信・引用
  私は最近速記に興味を持ち始めたもので、速記についての知識はほぼナシです。
速記共練会に参加したいのですが家から遠く、参加できそうにありません。
自分で勉強するにはどのような方法が良いですか?
また、役立つ本やサイトなどがあれば教えて頂きたいです。
 

Re: 共練会日程について

 投稿者:管理者  投稿日:2015年 1月 4日(日)12時50分47秒
返信・引用
  > No.53[元記事へ]

HP管理人さんへのお返事です。

> ご無沙汰しております。
> 12月以降の共練会会日程がお決まりでしたらホームページにアップさせていただきます。
> 今年も残すところ1カ月となりましたが、皆様風邪などひかれないようにお気を付け下さい。

-----------------------------------

ご無沙汰いたしております。

「お知らせ」に掲載しましたように3月までの日程が決まっております。

「阪神」が3月より「最終土曜日の午後」に変更になりました。

ご多忙のことと存じますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

共練会日程について

 投稿者:HP管理人  投稿日:2014年12月 4日(木)14時13分31秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。

12月以降の共練会会日程がお決まりでしたらホームページにアップさせていただきます。

今年も残すところ1カ月となりましたが、皆様風邪などひかれないようにお気を付け下さい。
 

第78回速記懇談会のお知らせ

 投稿者:管理者  投稿日:2013年 6月 6日(木)17時15分6秒
返信・引用
  第78回速記懇談会のお知らせ
 速記に関心を持つ同好の士が集まり、速記、日本語、ワープロ、パソコン、各種記録システム等について自由な雰囲気で語り合う会を催しております。
 参加・傍聴は自由にできますので、多数ご参加ください。
  時   2013年7月7日(日)午後0時30分~午後4時15分
  場所  名古屋市公会堂第4集会室(JR中央線鶴舞下車、徒歩5分程度。JR名古屋駅で中央線に乗りかえ、12時9分/16分の快速・普通列車に乗車。7分程度)
  参加費 会場費、資料作成費等として実費をご負担いただきます。
     (2,500円程度になるかと思いますが、未定です)
--------------------------------------------------
第78回テーマ
 1.幻の速記方式の復活 加古修一
    昭和の初期に生まれ、そして実用化されることなく消え去った幻の速記方式を取り上げてみたいと思います。
 2.「似たものどうし」-補足その13 加古修一
 3.Windows7/8の文字環境について 荒木 章
    ユニコードの最新版にフランスのデュプロワイエ式の速記符号が収録されています。その他、Windowsの最新の文字環境についてご説明いただきます。
 4.DVDの配布(「近代デジタルライブラリー」と「世界の速記符号のPDF」の2枚、その説明。) 荒木 章

 午前10時ごろから、打ち合わせも兼ねて午前の部を始めたいと思います。
早起きのできた方はぜひご出席ください。
   -----------------------------------------------------
 資料準備の都合がありますので、ご出席いただける方は7月4日(木曜日)までにご連絡をお願いいたします。お問い合わせ、参加申し込みは、
  〒476-0011 東海市富木島町北島17  加古修一まで
 TEL 052-603-4086 FAX 052-601-6343 E-Mail YQB02710@nifty.com
    ※今回は不在参加のお取り扱いをいたしません。内容に関心のある方はぜひ会場まで足をお運びください。


http://eyetopia.biz/syumi/kousoku/index.html

 

岡本式を発表

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 1月15日(日)11時31分51秒
返信・引用
  大道芸人さん、御無沙汰しています。お元気で何より。

速記へのアプローチもさまざまですね。新方式を発表される方もいます。

大阪府の岡本隆博さんからメールが届きました。

 「高速岡本式速記」を発表されました。

http://eyetopia.biz/syumi/kousoku/index.html


http://eyetopia.biz/syumi/kousoku/index.html

 

安くて便利

 投稿者:大道芸人  投稿日:2012年 1月 4日(水)17時25分10秒
返信・引用
  あるブロガーの記事より一部を引用します。

(引用開始)『ノックフリーシャープ』(サンスター文具)

 ホント軽いんですよ。実際の木製鉛筆と比べるとほとんど同じ軽さです。ノック
不要のシャーペンと言えば、以前オートのAUTO SHARPを紹介しました。あれを受
験生にプレゼントしました。けっこうみんな使ってましたね。試験中にカチカチや
らなくていいというのは、実はとても重要です。

 しかし、今やあのオートもなかなか手に入らない状況です。最近ではZEBRAのフ
リシャ オートマチックをよく見かけますが、あれはオートに徹していないところが、
ワタクシ的には気に入りません(笑)。振りたくないからオートなのに、なんで振る
機能がついているのか。

 オート製にもあったノック機能はいいんですよ。あれは出すぎた芯を引っ込める
ために必要だからです。で、今日紹介するのは、最近では最も手に入りやすくなっ
たノック不要のシャープペンシルです。皆さんも見たこと、使ったことあるんでは
ないでしょうか。

 これは究極のシンプル。見てのとおり完全に鉛筆のデザインです。鉛筆のふりを
していますね。おしりにはちゃんと消しゴムがついています。しかし、それをノッ
クすることはできません。完全なオートマチック仕様なんです。

 ですから、何かの拍子で出すぎてしまった芯を引っ込めることはできません。ど
うやっても無理です。折るか全部出し切るしかありません。

 そういう意味では、これは削らなくていい鉛筆と言ってもいいくらいの割り切り
製品ですね。

 実はこういうタイプはだいぶ前、20年くらい前でしょうかね、PILOTからオート
マチックえんぴつとして発売されていたんです。この自動芯送り機構はたぶん
PILOTさんの開発です。しかし、あんまり売れなかったからか、特許を取ったりせ
ず放置したんですね。それで、他の会社も同じシステムの製品を何度か出せたとい
う事情があるようです。


 私はこの機構、けっこう好きなんですよね。書き味もそんなに悪くないし、壊れ
ることもないし、もっともっと世界中で普及してもいいと思うんです。ノックしな
くていい、常に同じ量の芯が出ているというのは、実に快適だと思うんですが。墨
をつけなくていい筆ペンがこれだけ一般化してるのになあ。

 ちなみにこのサンスター製のものは、芯の太さが0.7mmです。これがいいですね。
(引用終了)

http://fuji-san.txt-nifty.com/osusume/2011/09/post-21e5.html
 

レンタル掲示板
/6