teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


まとめてみた(?)

 投稿者:あきちゃんぐ  投稿日:2010年 8月17日(火)21時50分10秒
返信・引用 編集済
  Q. 何で自分を出してくことが大事やねん?

A.
・「集団の中で個のよさを表現できる、活動を楽しむ体験していることにより、認め合う人間関係が構築でき、個と集団の関係性が向上すると言われている。」byあいなちゃん文献

つまり、個人個人がそれぞれ楽しむことによって、酔う人間関係、コミュニケ―ションができて、集団活動にもプラスになる、と。

・行動の「動機」が自分にないと、相手に認められることだけを目的とする人間になってまう。
でも、認められたいと思えば思うほど、自分を卑下してしまう。
でもって、その認められたい欲求から、反社会的行為に出たり。

いきいきできないよー。

さらには、相手に認められたいという思いだけになってしまうと、相手への判断基準が
「自分を認めてくれるか否か」になってしまう。
こうなると信頼とか心のつながりとかは皆無。

悲しい世の中ですのう。


「信頼してもらえる」という思いがないと、他者を信頼するのも難しいわけで。
だから自分に視点置くのも間違ってはないかなーとは思うのだけど。

文章がくだけくだけなのは仕様です。
 
 

(無題)

 投稿者:あきちゃんぐ  投稿日:2010年 8月 8日(日)22時49分57秒
返信・引用 編集済
  ちょいと「意思」「動機」「行動」について個人的考えを。

「動機」:「行動」の根底にあるもの。全ての発端。
「意思」:動機と行動をつなぐもの(?)「○○したい」から「○○したいから××する」の両方を伴っている気がしてきた。
「行動」:結果として現れるもの。周りから見えるのはこれだけ。

で、他人のことを判断する際は「行動」しか見えない。

ex. 勉強している子ども
動機:「学びたい」→学ぶことにより満足
動機:「ほめられたい」→ほめられて満足……と思いきや。
ここで、価値が出るのは「ほめられた自分=勉強している真面目な自分」
つまり勉強を辞めてしまったらほめられない≒認められない
だから認められないのが怖くて勉強する…というスパイラルに。

どちらも「勉強して偉いねー」というふうにはなるけど、子どもの内部では動機によって差が。

で、後者が続くと(必要以上に頑張ったのに成果が出なかったり)「こんなに頑張ったのに自分が思うほど認めてくれない」というフラストレーション。
ここに相手との心のふれあいや信頼関係はない。←問題

ちなみに「行動はその動機となった考えを強化する」らしいです。


だから「行動」で自分を出しているかどうかを問題視するのではなく
「動機」で自分を出しているかどうかを問題視。

動機が相手にあると相手の顔色伺って、信頼関係がなくなってしまう。
「他者を受け入れるって観点ないよ」って意見あったけど、相手に対して信頼感とか持てないと、そもそも受け入れることができないんじゃないかと。

だからこそ自分に価値があるということを出せるためのアート……とかどうかしら。

完成図は全く見えてこないけど。ううむ。
 

レンタル掲示板
/1