teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


三江線に乗りに行きます

 投稿者:マガトロ卓也  投稿日:2017年10月 6日(金)23時35分22秒
  9月30日にJR山陽線の有年駅にいってきました。
この日は木造駅舎の最終営業日でした。
有年駅の木造駅舎は築127年の兵庫県内で現存する最古の駅舎でしたが、駅舎建て替えにより営業を終了しました。
また、窓口の営業も30日で終了し、無人化されました。

木造駅舎では写真展が開催されていて、駅ノートも設置されていました。
写真展終了後は駅舎が解体されるらしいので、駅ノートも撤去されるかもしれません。
改札に古い列車案内表示機(電光掲示板)が設置されていましたが、新駅舎には移設せずに撤去されたかもしれません。
木造駅舎の営業は終了しましたが、写真展は8日まで開催されます。

10月3日(103系の日)をもって大阪環状線の103系が引退しました。
103系は1969年の運行開始から48年間、大阪環状線を回り続けていました。
有年駅からの帰り、駅でカメラをもって103系を待っている人がたくさんいました。
9月23日、芦原橋駅で103系を撮影しましたが、この時はカメラを持った人どころか、一般の利用客もほとんどいませんでした。

有年駅の木造駅舎と大阪環状線の103系、長い間お疲れさまでした。
そして、ありがとう!


話は変わって、7日~9日 三江線に乗りに行きます。
最近、なくなってしまうものを見にいくためのお出かけ(欲に言う「葬式」)が多い気がします。


写真
1枚目 有年駅の木造駅舎
2枚目 有年駅の新駅舎
3枚目 大阪環状線の103系(9月23日 芦原橋駅で撮影)

http://ueumimagatoro.web.fc2.com/

 
 

女鹿駅

 投稿者:クリプラ  投稿日:2017年10月 6日(金)20時15分49秒
  地元の女鹿駅に久々に寄ったら・・駅ノートで拝見しました。
とても感激しました!!
勝手ながらブログに掲載させて頂きました。

http://blog.goo.ne.jp/enpoko/e/07d3370ca0a2c1dcc4dfaeddca1b87d9

 

お見舞い申し上げます

 投稿者:kane  投稿日:2017年10月 5日(木)21時21分52秒
  体調を崩されていたのですね。
あまり無理をしないように体をいたわってくださいネ。

お大事に・・・
 

回復期

 投稿者:大海あすか  投稿日:2017年10月 2日(月)22時47分18秒
  今日和、大海あすかです。
体調を崩してしまい、入院の一歩手前まで悪化してしまった私です。
その病気もほとんど治ったところに、また違う症状が・・・・
現在、絶賛治療中です★
それにしても保険って大切ですね。
病気になって初めて、保険のありがたさに気がつきます。
って、アヒルの保険会社のCMみたいになってしまいましたが・・・・
命には別状ありませんので、笑い話にでもしてやってください。

病気になって長期会社を休むことになり、
「ひゃっほぉ!毎日が日曜日だ!」なんて喜んでいたのもその日の午前中だけ。
実際は、つらい絶食生活でした・・・・
いや、普通に健康に仕事しているほうがずっと楽だ【笑】

というわけで、播磨下里お絵描き会だけはちゃんとやりましたが、どこにも旅に行けていません。
前回言った石川県の西岸駅以来、駅ノートは描いていません。
来週、いけたら四国行きたいなぁ。

◆神戸の40男さん
あっ、久下村駅の駅ノートイラスト見ていただいたのですね!
丹波の黒豆むすめ。
その時、ぱっと思いついたイメージで、すらすらと描く事が出来ました。
実は久下村駅、駅舎は古いのですが、ホームが単調なので、描くとあっさり描けてしまいます。
あんまり面白みがないのですね。
やっぱり木造駅舎らしい木組みや造りや駅舎全景が描きたくなります。
またいつか訪問したい駅です。
ただおトイレがないのが、ちょっと残念です・・・・

◆たこ坊主様
初めまして、ようこそえきのてへ!
はい、TVのニュース番組で駅ノートに絵を描く活動を取り上げていただきました。
おかげさまでたくさんの方が播磨下里駅に遊びに来てくださいました。
芋ほりも日曜日参加してきました。
1000円でお芋たくさん、そしておにぎりやお芋の天ぷら、たこ焼きもおいしかったです!
北条鉄道のイベントはすごく良心的です。
今度は10月29日(日) に北条鉄道まつり、11月5日(日)に播磨下里駅前の野菜直売所のイベントがあります。
もちろん私も参戦ですので、よろしければ遊びにお越しください★
駅ノートも地道に活動しています。
旅人がローカル駅で駅ノートイラストに出会い、くすっと笑っていただける程度で十分です。
旅人の駅訪問の思い出の一部になれればうれしいです。

http://ekinote.michikusa.jp/

 

北条鉄道は楽しそうですね

 投稿者:たこ坊主  投稿日:2017年10月 2日(月)00時42分5秒
  こんばんは、初めまして

管理人様は北条鉄道で「お絵描き会」を主催している方ですね。以前 テレビで管理人様の事を紹介されているのを拝見しました。参加している人達管理人様も楽しみながら絵を描いてるのを見てほのぼのとした雰囲気の催しでした。

北条鉄道も地元の足は元より、遠方からでも北条鉄道に親しみを持って貰いたい気持ちが強いですね。9月30日・10月1日に「イモ掘り会」を企画し、かなりの人達が2日間で参加している様子を北条鉄道HPで見ました。

12月には「クリスマス列車」を運転するようですね運転日が12月9日~24日までの16日間、平日は10時40分・11時40分、土日は 平日の2本に1本多く12時40分の列車が設定されてますね。

管理人様、北条鉄道とも駅ノートを全国に拡げて テレビ番組のセリフじゃないですが、世界に拡げよう「友達のWA(輪)」で交流をして行きましょう。
 

先生方の足跡を辿って

 投稿者:神戸の40男  投稿日:2017年10月 1日(日)17時45分59秒
  今日は、駅ノート絵師の先生方の足跡を辿る小旅行をしています。

23年ぶりに谷川駅を訪問、そこから久下村駅へ歩いてみました。平成27年秋に当駅の1号ノートに描かれた、大海あすか先生の作品を拝見して、感動の溜め息をつきました。「素敵だなぁ…」とつぶやくのが精一杯でした。

他の先生方の作品もたくさん見られて幸せです。毎日どこかの駅ノートを見に行ける暮らしが夢です(笑)。
 

能登半島と岡山蒜山に行ってきました。

 投稿者:大海あすか  投稿日:2017年 9月18日(月)21時53分44秒
  今日和、大海あすかです。
バタバタしている合間にあちこち旅しています。
東北行った後、伊勢志摩、能登半島、岡山蒜山と言ってきました。
駅ノートはそれぞれの旅で1冊ずつ、加太、西岸、方谷と描かせていただきました。
それぞれ、木造ですごく建物が古く、落ち着く雰囲気です。

◆マガトロ卓也さん
福井にいかれたのですね、お疲れ様でした。
越前大野は私も好きな街です。
お味噌がすごくおいしくて、必ず買っちゃいます。
南今庄は管理撤去の駅ですので、置かれてもすぐになくなりますよ。
私も除外駅にしてから、立ち寄ることはありません。

◆神戸の40男さん
駅ノートがなくなってしまったのですね。
23日にお絵描き会がありますので、その時に確認します。
ノート自体は北条鉄道の備品になりますので、なくなっている場合は北条鉄道に報告しますね。
全国駅ノートを描かせていただいておりますが、描いてすぐになくなることも多々あります。
美佐島駅では24時間持たずに駅ノート事態がなくなってしまったこともあります。
駅ノートはナマモノのように賞味期限があり、イキモノのようにどこかに行ってしまいます。
なくなっても一喜一憂していたらきりがありません。
また描かせていただきますね。

◆mihopapaさん
伊勢鎌倉、また行きたいですね!
ノートも進んでいるようでよかったです。
落書きはいつものシール作戦でちょちょっと修正しておきます、
画像の絵師さんはひさのさんですね。
お絵描き会にもたびたびいらっしゃる方で、雑誌等にも投稿されている凄腕の絵師さんですよ。
伊勢興津の駅ノートは様子見ですね。
この1冊にまとまるのか、設置禁止しになるのか・・・
今度いつか行ったときに、隣の施設の方に聞いてみますね。

http://ekinote.michikusa.jp/

 

名松線駅巡り

 投稿者:mihopapa  投稿日:2017年 9月18日(月)20時24分32秒
  今日は表題の通り、車で松坂を除く名松線の全駅を訪問してきました。
伊勢鎌倉駅では歴代の駅ノートが保存されていて、あすかさんや河合野好さんのイラストを堪能しました。
上側の漫画のような絵を描く絵師さんもいるようですね。あすかさんは心当たりがありますか?
伊勢奥津駅は写真の通り、11月末でいったん駅ノートは撤去になります。
その後に置かせてもらえるは何とも言えないですね。

http://www.finescenery.blog.fc2.com/

 

(北条線より)駅ノートが!

 投稿者:神戸の40男  投稿日:2017年 9月18日(月)16時16分40秒
  今日もまた北条線に乗りに来ましたが…法華口駅から速歩きで播磨下里駅へ来てみると、いちばん新しい駅ノートだけが見当たりません。

台風で倒れた駅舎脇の広告ノボリを修復して、さあ今日も駅ノートを見ようかな、と思ったところへの衝撃です。

台風対策なのでしょう、出札口跡の外側に置いてあった書籍類は全て待合室の机に退避してありました。

嗚呼、駅ノートよ、どこへいってしまったの?
 

福井にいってきた

 投稿者:マガトロ卓也  投稿日:2017年 9月10日(日)21時42分49秒
  8月26日に福井にいってきました。
福井は何度か訪れたことがありますが、夏季に訪れるのは初めてです。

最初に南今庄駅を訪れましたが、駅ノートは設置されていませんでした。
この駅は駅ノートがあったりなかったりします。
駅近くでクマの目撃情報があるみたいです。
到着した列車はワンマン列車で、一部のドアしか開きませんでしたが、待合室からワンマン乗車位置まで離れています。

その後、福井駅で九頭竜線(越美北線)の列車に乗り換えますが、発車まで時間があったので、福井城址を見学しました。
福井城址は石垣以外は現存しておらず、現在は福井県庁が建っています。

九頭竜線の列車で越前大野駅にいき、越前大野城にいきました。
越前大野は小京都と呼ばれていて、古い建物がたくさんありました。

帰りの列車を待っていると帰宅するのが遅くなってしまうので、バス(列車よりも多い)で福井駅までもどり、帰路につきました。

北陸地区特急停車駅の案内アナウンスの声は関西圏(東海道線、学研都市線、阪和線など)でおなじみの声でしたが、
今回訪問時、ちがう声(岡山地区の山陽本線の駅と同じ声)に変わっていました。
また、鯖江駅と福井駅の発車メロディが変更されていました。(以前、福井駅は敦賀駅などと同じで、鯖江駅は発車メロディ自体なかった)


写真
1枚目 南今庄駅ホーム
2枚目 九頭竜線の列車
3枚目 越前大野の街並み

http://ueumimagatoro.web.fc2.com/

 

レンタル掲示板
/177