teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


めちゃ揺れた~

 投稿者:真誠  投稿日:2018年 6月18日(月)19時22分9秒
返信・引用 編集済
  今朝の地震、被害に遭われました方々に、心よりお見舞い申し上げます。

俺の所も今朝はめちゃ揺れた~
阪神大震災以来の凄い揺れだった。

自宅近くの在来線は、この時間になってもまだ、全く動いていない。

「大丈夫ですか?」
と、心配してくれて有難う!
たくさん電話やライン、メールを頂きました~(友達に感謝!)

なんとか私も自宅も大丈夫でした。

http://

 
 

昔の彼女達にうなされる

 投稿者:真誠  投稿日:2018年 6月 7日(木)23時14分26秒
返信・引用
  疲れてる時って、何故か不思議と昔の彼女(達)の夢を見る。

『今日は疲れた~早く寝よう』と、早めに布団の中に入り、意識朦朧とし始めた時にうなされ、『ハッ』と目が覚める。

登場してくる昔の彼女は毎回同じではない。
長く付き合った彼女もいれば、短い期間しか付き合えなかった彼女もいるが、その時々に真剣に付き合ったのは事実で、そう言った彼女達が、今も夢の中に現れるのだ。

昔の彼女達に対して、全く未練がないと言えば嘘だが、今は何処に居るのか、元気に過ごしてるのかも分からないし、今更、やり直しようもないのに・・・
それだけ俺は、今まで生きてきた人生での過去は、良い思い出ばかりが残っているという事なのだろうか?

でも、夢の中での彼女達は微笑んではくれない。
夢の中で、一緒に遊びに行ってるわけでもない。
いつも俺の悪い所ばかりを指摘し、俺を責め、俺を苦しめ、目を覚まさせるのだ。

俺は過去に付き合った彼女達を、昔、苦しめてたのかなあ?
俺が自分から『別れて欲しい』と告げたのは、1人しか居ないんだけど・・・

いずれにしても今、みんな幸せに暮らしていてくれてたらいいなあと願う・・・
 

どうかなあって思う

 投稿者:真誠  投稿日:2018年 6月 3日(日)00時22分25秒
返信・引用
  知り合い男性の不倫が発覚した。

お互い家族持ちで、家族ぐるみで付き合い、4人はカラオケ仲間だった。
その中で男性と女性が恋に堕ちた。
恋に堕ちた男性と女性はたまたま同い年で、還暦を少し越えたところ。
男と女だから、そういう関係になっても不思議ではないし、恋に年齢は関係ないと思っているので、俺には理解できる。
(その4人の友人関係は全てなくなってしまったけど)
それは当然、仕方ない事だろう。

ただ、俺が
「これは駄目やろう」
って思う事は、正社員は卒業してるとは言え、1週間に2回のペースで会社を休んだり早退したりしてまで、不倫彼女のもとへ行っている事だ。
休憩時間になると、チャイムを待ってたかのように電話も鳴る。
男は女と会う為に仕事を放棄し、女は休憩という時間を見計らっては電話をかけてくる。

正社員を卒業している以上、仕事は必ず定時上がりなのだから、電話は定時以降にするとか、働きに来ている以上はある程度、仕事を優先するとか・・・するべきだと俺は思う。

「障害が大きければ大きいほど燃える」
とは言うけれど、ある程度の理性は保って頂きたいかな。

 

今朝の新聞報道

 投稿者:真誠  投稿日:2018年 5月20日(日)00時39分40秒
返信・引用
  50代主婦。
3年間、ダブル不倫をしていました。
あの頃を取り戻したくてたまらない自分の気持ちについて相談します。
若い頃は遊ばず、なんとなく流れで結婚しました。
二人の子供は社会人で、すでに退職してリタイア生活の60代の夫とは、もう10年近く寝室が別です。
同窓会で不倫相手と出会いました。
両方の家庭にばれず、夢のような幸せな3年間でした。
それがある日突然、相手の態度がよそよそしくなり、メールで終わりを告げられました。
私は毎回、今日が最後かもしれないと思いながら、逢瀬を重ねていました。
だから別れの言葉を素直に受け入れ、楽しかった事、幸せだった事を人生最高の思い出として、大事に心の中にしまっています。
相手の事が大好きだから、決して困らせる事はしたくない。
あいつはいい女だった、いい思い出だったと思ってもらえるようにしておきたい。
頭ではちゃんと分かっているのですが、心が・・・
私にとって、きっと最後の恋だったと思います。
この気持ち、どう乗り越えればいいでしょうか。


ある日、突然に別れを告げられ、自分自身が傷ついていても相手の事を思い、ひたすらにじっと我慢を貫いてる。
良い思いをしたのは男も女も同じだけど、男の立場からすれば、本当に良い女性だと思う。
この女性は「私にとって最後の恋」と言ってるけど、また新しい良い人が現れるんじゃないかと、俺は思うなあ。
 

サプライズ

 投稿者:真誠  投稿日:2018年 5月15日(火)22時41分23秒
返信・引用
  日曜日、雨降る中、彼女の応援に行ってきた。
応援に行くとは一言も伝えず、朝には
「頑張って来いよ」
と送り出した。

試合が始まる頃を見計らい、会場に行った。
ちょうど観覧席に近いところでの試合だった為、まずは二階席(観覧席)から写真を撮った。
動いてる写真を如何に上手く撮るか、タイミングを見計らいながらシャッターを押した。

次は下へ降りて、コートサイドからシャッターを押した。
なかなか良い写真が何枚か撮れた。

6試合分、写真を収め、表彰式の模様、表彰式後に優勝記念撮影。
その中でも選りすぐりを選び、20枚ばかり彼女に送った。

彼女はまさか応援に来てくれるとは思ってなかったので、ビックリした表情をしたが、
「応援に来てくれて有難う!写真もたくさん撮ってくれたんやなあ。めちゃ嬉しいわ」

「優勝おめでとう!じゃあ帰るわな」
「うん。有難う!また夜にね」

「また夜にね」
と言うのは練習でねと言う意味だったが、俺も前日の試合で練習の準備のみ、彼女も連日の試合で準備のみ・・・お互い、練習の準備と練習後の戸締りだけの為に来ていた。

戸締りも済み・・・
「キスだけ・・・」
「ううん、今日は本間に嬉しかった。遅くなってしまうけど、家に来て」

お互い疲れてるのに・・・

 

記念日は最高だった~

 投稿者:真誠  投稿日:2018年 5月 8日(火)23時54分5秒
返信・引用
  今年の記念日は最高だった。
計画して良かった。

朝から出発して、某港まで。
某港から島に渡り、島観光を楽しんだ。
小さな島だが、見どころがたくさんあり、3時間歩きっぱなしだったが、
「この島、来て良かった」
と思えた。

午後2時過ぎに本土に戻り、画家の生家を訪れた。
この画家の生家は昔々、俺は来た事があったが、彼女は初めてだったようで、
「ここも良かった」
と言ってくれた。

夕飯後はケーキを買って彼女の家へ。
ケーキで記念日を祝い、そのまま夜中まで甘い夜を過ごした。

「今日は行った事のない所ばかり、連れて行ってくれて有難う!今日はとても良い記念日やった」
俺の上に覆いかぶさり、唇を重ね・・・


次は、どんなサプライズを用意しようかな(笑)
 

間もなく記念日

 投稿者:真誠  投稿日:2018年 5月 1日(火)00時06分6秒
返信・引用
  間もなく記念日を迎える・・・今年で15年と言う節目にもなる。
メール・ラインでは俺の気持ちを伝えたくなくて・・・練習後に呼び止めた。

「今年で15年やで。記念日に近い日に、1日何処か日帰り旅行に行って、そのまま夜まで一緒に過ごしたい。でも、ここ最近は、お前の方が忙しくて疲れてるから、何処にも行かずにゆっくりしたいと思ってるなら、夜だけでも一緒に食事をして、お祝いをしよう。どうかな?」

「今年で15年かあ・・・真誠ともうそんなになるんや」

「俺が女で、お前が男みたいやなあ。でも俺は、いつも言ってるように、記念日とか、お互いの誕生日とか、節目節目はいつも大切にしたいと思ってる。俺はそういう節目の日を、忘れた事がないやろう。だから今年も一緒に過ごしたい」

「有難う!真誠が計画してくれた日は私も休みやし、次の日も休みでゆっくり出来るから、一緒に出かけて、夜まで一緒に過ごそう」

15年・・・楽しい事も、嫌な事も、たくさんの出来事があったけど、長いような短いような。
でも、ずっと一緒に居ると言う事は、相性は良いんだろうと思う。

記念日は思い出に残るような1日を過ごしたい。
 

嬉しかったなあ

 投稿者:真誠  投稿日:2018年 4月30日(月)23時41分19秒
返信・引用
  今夜は恋の話題ではありません。
でも、超、嬉しかった~
言葉で直接、こんな事を言ってくれた子?人?は初めてでした~

30代後半男性(この場ではYとしよう)が、言ってくれた事・・・先日、練習に行った先に、たまたまYも来ていた。
その時・・・
「僕、ずっと真誠さんの事、尊敬してるんですよ。僕の中での真誠さんは、ずっと練習してる人と言うイメージなんです。そんな中で僕よりずっと上の真誠さんが、若い子相手にシングルしてる姿って、とても格好いいんです。真誠さんが続けている以上、僕もやめられないと、ずっとパワーをもらってるんです」
言葉ではなく、俺自身の行動が、パワーになってる子も居るんやと思うと、本間に嬉しかった。

あまりに嬉しすぎて、俺といつも一緒に練習してるYと同年代の子(この場ではUとしよう)に
「Yがな、こんな嬉しい事、言ってくれたんや。こんな事、言ってくれたんはYが初めてやったわ」
と言うと、Uも
「僕もY君と同じですよ。実際、僕が真誠さんと同じ年齢になった時、同じように出来るかなあと不安になりますもん。でも、実際にやってる真誠さんが居るわけですから」

そんなUは、俺の試合があると、必ず応援に来てくれる、本当に良い奴だ。

二人共、有難う!
 

恋人の聖地

 投稿者:真誠  投稿日:2018年 4月24日(火)20時38分46秒
返信・引用
  以前にも恋人の聖地についての話題を書いた事があるが、その時は彼女と観光に訪れた旅行記だった。

今回は・・・テレビを観ていると、ここ最近は高速道路のSAにも「恋人の聖地」が設置されてる事がわかった。
SA自体が観光地化している証拠だと思う。
フードコーナーには有名なお店が入ったり、お土産品売り場がデパートのようになったり、トイレもおしゃれになったりと・・・

しかも、自宅からまずまず近い、すぐにでも行けそうな「恋人の聖地SA」が2ヶ所もあった。
その2ヶ所の共通点は「景色が(SA展望台からの眺め)良い事」「夜景が綺麗な事」だった。

内1つは6月に全国大会に出場する為のルート内にある。
これは絶対に立ち寄ってみたいと思う。
 

一気に増えた

 投稿者:真誠  投稿日:2018年 4月19日(木)23時28分48秒
返信・引用
  先日の試合・・・何人かに呼び止められたと書いたが・・・

早速、先週から一気に女性が3人も増えた。

今までの比率からすると7:3ぐらいの割合で男性の方が多かったが、6:4ぐらいになった。

「毎週、来させてもらっていいですか?」
「勿論。良かったら内のチームに入って」
「まだまだ下手なので、もう少し上達したら、是非、入れて下さい」
との事。

本間、盛り上がって来たわ~。
 

レンタル掲示板
/246