teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


豹マン

 投稿者:しげながテルミ  投稿日:2018年 1月25日(木)02時31分53秒
返信・引用
  シネラマンさん、お返事遅れてすみません。
『豹マン』存在は知ってます。
先にコミカライズされてたのに(マガジンの表紙になっていたのも何かで見ました)
ホントタイミングというかあと一歩のところでお蔵入りになったみたいですね。
放送始まるの待ってた当時の子供達はがっかりしたんだろうなあ…。
機会があればパイロット版観てみます。
 
 

謹賀新年

 投稿者:シネラマン  投稿日:2018年 1月 8日(月)15時33分26秒
返信・引用
  テルミ様、明けましておめでとうございます。
本年もどうか、宜しくお願い致します。

お年玉代わりに、今回はピー・プロの幻の特撮ヒーロー、『豹マン』を紹介しようと思います。
『豹マン』は、事故で死んだ青年探偵が、ある科学者の死体蘇生装置『Ⅹ‐300』によって、豹の敏捷性と生命力を持つ、獣面人身のヒーローとなって蘇り、悪と戦うというSF番組ですが、パイロット版は作られたものの、結局お蔵入りしてしまった作品です。ですが番宣を兼ねて、『少年マガジン』と『ぼくら』にそれぞれコミカライズ作品が連載されました。

『マガジン版』は、さいとう・たかを先生を師とする南波健二先生と、独自の作品で人気のあったSF作家、故・宮崎惇氏のコンビで、さいとう先生譲りの劇画調のデザインと、宮崎氏独特のSFストーリイが非常にマッチしており、これぞSFマンガというべき作品です。また、『ぼくら版』は桑田次郎先生が手掛け、年齢層はマガジンより低めですが、桑田先生らしいシャープな豹マンのデザインが恰好良い作品になっています。
現在は、どちらもマンガショップにて上下巻で復刻されているので、興味があったら、是非読んでみて下さい。また、豹マンのパイロット版は、動画でも時々うpされています。

では長文になりましたが、今回はこの辺で…。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:しげながテルミ  投稿日:2018年 1月 3日(水)03時33分44秒
返信・引用
  シネラマンさん、お久しぶりです。
昨年は夏頃バテたりで更新少なめですみませんでした。今年は月に一度は更新できるよう励みたいと思います。

『ナショナルキッド』は第1話だけ東映特撮ファンクラブで視聴しました。
時間あったら全話観たいんですが、特撮絵の参考と現行作品追うので精いっぱいな状態です★
もう少し時間の使い方を考えないといけないですね…。

こんな調子ですが本年もよろしくお願いいたします。
お体大事になさってくださいませ。
 

行く年来る年

 投稿者:シネラマン  投稿日:2017年12月30日(土)21時38分19秒
返信・引用
  今晩は、テルミ様。しばらくです。
今年一年は、何故か体調を崩す機会が多く、結局年末までここにカキコする余裕がなかなかありませんでした。でも、サイトの更新は、毎月楽しみに拝見していました。来年はもう少し、特撮情報を交換できるようにしたいと思います。

そうそう、一峰大二先生の『ナショナル・キッド』全3巻、購入しましたよ。いや~、さすが一峰先生! テレビ版とはまた違った魅力があります。
インカ金星人Z団、海底魔王ネルコン、地底人総統ヘルシュタインは勿論のこと、昆虫宇宙人ゼミア人に、人体改造を研究するターザン博士というオリジナル・キャラクターも登場し、飽きさせません。
来年は、『魔神バンダー』を購入しようか迷っています。

それでは、来年はもっと、特撮を語り合える一年でありますように。
良いお年を…。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:しげながテルミ  投稿日:2017年 1月 7日(土)23時26分25秒
返信・引用
  シネラマンさん、こんにちわ。
こちらこそ本年もよろしくお願い致します。

「マンガショップ」覗いてみました。
…懐かしの名作がたくさんあってワクワクしましたよ。
作家さんやタイトルは知ってても未読の多いことに気付きました。
今度何か買ってみようかしら…?

情報ありがとうございました!!
 

謹賀新年

 投稿者:シネラマン  投稿日:2017年 1月 5日(木)21時57分42秒
返信・引用
  テルミ様、明けましておめでとうございます。
本年もどうか、宜しくお願い致します。

今年は、一峰大二先生の『ナショナルキッド』を購入することを目標にします!
あと、マンガショップは、桑田先生の復刻版が勢揃いです。ググッて見て下さい。

ではまた!
 

今年もありがとうございました

 投稿者:しげながテルミ  投稿日:2016年12月31日(土)14時30分44秒
返信・引用
  シネラマンさん、こんにちわ。
今年も本HPをご覧になっていただきありがとうございました。
来年はもう少し頑張って更新頻度を上げていきたいと思います。

マンガショップいいですね!見てみます!!
個人的には桑田次郎先生の絵が今見てもカッコよくて好きです。

来年もまたよろしくお願いします。よいお年を。
 

行く年来る年

 投稿者:シネラマン  投稿日:2016年12月30日(金)15時42分21秒
返信・引用
  こんにちは、テルミ様。
今年も残り少なくなりました。今年も、テルミ様の特撮イラストや、四コマが見れて楽しかったです。

今年最後の特撮紹介は、マンガショップという出版社の復刻漫画について語ろうと思います。
マンガショップは、一峰大二先生や桑田次郎先生などの漫画を何冊か復刻していますが、その中には、テルミ様が紹介してきた特撮作品のコミカライズが多数あります。例えば、一峰先生は『ナショナルキッド』、『七色仮面』、『ウルトラマン』など。桑田先生は『ウルトラセブン』、『怪奇大作戦』、『月光仮面』などがあります。
他にも、『ウルトラQ』や『マイティジャック』などのコミカライズ作品も復刻されていますので、興味がおありでしたら、一度マンガショップにアクセスしてみて下さい。きっと気に入ると思いますよ。

それでは、来年も変わらぬご縁でありますように。
良いお年をお迎え下さい。
 

手塚マンガ

 投稿者:しげながテルミ  投稿日:2016年 6月29日(水)21時54分15秒
返信・引用
  シネラマンさん、こんにちわ。
『ピロンの秘密』の漫画版の情報ありがとうです。
今度大きい漫画専門店行ったら探してみます。

手塚マンガ、全ては読んでないですが『どろろ』や『W3』辺りが好きですね。
 

ピロンの秘密

 投稿者:シネラマン  投稿日:2016年 6月27日(月)21時53分27秒
返信・引用
  今晩は、テルミ様。
今回の特撮紹介は、『ピロンの秘密』ですね。実は僕、この作品はテレビ版ではなく、原作のマンガ版で最初に知りました。
講談社の手塚治虫全集と秋田書店の『冒険ルビ』に、それぞれ収録されています。手塚先生らしいSF作品ですよ。

それと最近、東京にて『バンパイヤ』を購入しました。久々の再読ですが、やはり手塚マンガは面白い! 今までの手塚作品とはガラッと変わった内容で、後の『ブラックジャック』にも通じるものがあります。
思えば、今年は『バンパイヤ』の連載開始から50周年。是非、映像化して貰いたいです(悲願といってもいい…涙)。

ではまた。今度は最近復刊されている、特撮コミカライズ作品をいくつか紹介しますね。
 

ピープロとバンパイヤ

 投稿者:しげながテルミ  投稿日:2016年 5月 5日(木)22時52分32秒
返信・引用
  シネラマン様、こんにちわ。
ピープロ作品も色々挑戦的で面白いですよね。
この前ピープロ作品の第1話だけ流す番組を観て、またちゃんと観直したいなあと思いました。
(子供の頃観たっきりで細かい所かなり忘れているので)

『バンパイヤ』私も原作好きです。
水谷さんの手塚先生役いいかも!!今の技術で作ったもの観てみたいですね。
 

手塚先生とピープロ

 投稿者:シネラマン  投稿日:2016年 5月 4日(水)22時29分30秒
返信・引用
  今晩は、テルミ様。お久しぶりです。
最近、動画で「スペクトルマン」や「マグマ大使」などのピープロ作品を見て、楽しんでいます。ピープロは、円谷プロや東映とは、また違った魅力がありますね。

「マグマ大使」は手塚先生の原作ですが、実写化された手塚作品の中では、特撮もストーリイも非常に良く出来ており、手塚先生自身も、「当時としては最高に素晴らしい作品だった」とコメントしています。因みに、ピープロの創立者であるうしおそうじ氏は、手塚先生とは面識があり、「鉄腕アトム」のアニメの制作にも一時関わっています。

僕の好きな手塚作品は、「バンパイヤ」と「ザ・クレーター」です。特に「バンパイヤ」は、原作を読んだ後、ドラマ版も観賞する機会に恵まれましたが、原作とは違う、ある意味前向きな結末が気に入っています。
主演の水谷豊氏は、「今度、バンパイヤがリメイクされる時は、年齢的にも、手塚先生を演じたい」とコメントしていますが、僕もリメイクには賛成です。アニメでもドラマでも良いので、今度はなるべく、原作に近いストーリイでリメイクしてくれませんか、手塚プロの皆さん? (笑)

どうも、夜分お邪魔しました。また面白情報があったら、報告します。
 

謹賀新年

 投稿者:シネラマン  投稿日:2016年 1月 2日(土)09時19分30秒
返信・引用
  テルミ様、明けましておめでとうございます。
本年も、宜しくお願い致します。

そう言ってもらえると、嬉しいです。少しずつですが、また特撮に関する情報・豆知識を提供します。お楽しみに。
 

今年もよろしくお願いします

 投稿者:しげながテルミ  投稿日:2016年 1月 1日(金)22時09分44秒
返信・引用
  シネラマンさんこんにちわ。
あけましておめでとうございます。

2016年は日本のゴジラ映画が公開予定だったり、ウルトラ・ライダー・戦隊が
アニバーサリーイヤーなので色々ありそうで楽しい年になりそうです。
ここはゆったりまったり更新なのでまた気楽に遊びに来てくださいませ~♪

シネラマンさんにとって良い年になりますように。
 

(無題)

 投稿者:シネラマン  投稿日:2015年12月31日(木)15時43分37秒
返信・引用
  こんにちは、テルミ様。
今年は多忙を極め、ここにカキコする機会が殆どなく、気がつけば、年末になってしまいました。なかなか訪問できず、すみませんでした。
来年は、もっと特撮を語り合える一年になると良いですね。

では、良いお年をお迎え下さい。
 

リンク変更しました。

 投稿者:しげながテルミ  投稿日:2015年 1月15日(木)20時04分39秒
返信・引用
  なめどりさん、お久しぶりです。
サイト閉鎖残念です…。
リンクをブログの方に変更完了しました。今後もよろしくお願いします。
 

連絡事項

 投稿者:なめどり  投稿日:2015年 1月15日(木)10時07分9秒
返信・引用
  お久しぶりです。
プロバイダのホームページサービス終了に伴い、2月末で当サイトを閉鎖します。
ブログは継続しますので、もしよろしければブログの方にリンクの変更をお願いいたします。
(こちらのリンクはブログからに変更済みです)。

少年ライダー隊青年部ログ
http://plaza.rakuten.co.jp/seinenbu/
 

こちらこそ…

 投稿者:しげながテルミ  投稿日:2015年 1月13日(火)17時43分27秒
返信・引用
  シネラマンさん、こんにちわ。
今年も宜しくお願いします。
『ウルトラQ』は最近東京MXで再放送が始まったりとホント名作で今でも色褪せないですね。
『ウルトラQ伝説』という本、知らなかったのですが、
資料探しに古本屋に行った時探してみたいと思います。お値段が少々高いですがw。
情報ありがとうございます。
 

遅れ気味ですが・・・

 投稿者:シネラマン  投稿日:2015年 1月11日(日)15時27分11秒
返信・引用
  テルミ様、明けましておめでとうございます。
新年の挨拶、遅れて申し訳ありません。どうか本年も宜しくお願いします。

お年玉代わりといっては何ですが、今回は僕の所持しているヤマダ・マサミ氏の『ウルトラQ伝説』という本をご紹介しましょう。
これは1998年に出版された本でして、ウルトラQに関する詳しい資料が、ピンからキリまで揃っています。俳優や製作スタッフの裏話、各エピソードの脚本、さらには未使用シナリオを収録した、実に貴重な一冊です。当時、3000円以上もして、母に無理を言って買ってもらいましたが、十分元は取れる内容でした。
現在は、古本屋や図書館などでしか取り扱っていないと思いますが、もし見かけましたら、一読をお勧めします。

では!
 

来年もよろしくお願いします!

 投稿者:しげながテルミ  投稿日:2014年12月31日(水)16時43分3秒
返信・引用
  シネラマンさん、こんにちわ。
いつもご丁寧にありがとうございます。
キカイダーのノベライズ版は未読ですが、評判いいようですね。
『キカイダーREBOOT』は不完全燃焼だったので続編が作られたらいいなあ…と思ってます。

来年も新旧混ぜて色んな特撮作品を取り上げていきたいと思ってます。
これからも少しずつですが更新していきますので、また覗きに来てくださいね。
シネラマンさんもよいお年を!!
 

レンタル掲示板
/2